【ラヴニカの献身】ギルドキットの内容が公開!神話デーモンや新テイサ、神話ワームなども!

2019年2月19日に発売される構築済みデッキ「ギルド・キット」の情報があったのでご紹介いたします。

ギルド・キットとは
ラヴニカのギルド、ラヴニカの献身に合わせて、それぞれの5つのギルドのデッキが発売される。ラヴニカブロック、ラヴニカへの回帰ブロック、ラヴニカのギルド、ラヴニカの献身のカードで構成されるが、スタン向けのセットではなく収録カードが該当フォーマットに存在する場合に限り使用することができる。 新規イラストの伝説のクリーチャー・カード1枚と、それぞれのギルドをイメージした透かしとそのギルドの領地を描いた新規イラストの基本土地カード2種類が収録される。 (mtg-wikiより抜粋)

公式該当ページ(英語)

アゾリウス

1:《至高の審判者、イスペリア/Isperia, Supreme Judge》
1:《雲の群れ/Pride of the Clouds》
1:《第10管区のラヴィニア/Lavinia of the Tenth》
1:《風を裂くもの/Windreaver》
1:《不可解なるイスペリア/Isperia the Inscrutable》
1:《三巨頭の執政官/Archon of the Triumvirate》
2:《審判官の使い魔/Judge’s Familiar》
1:《アゾリウスのギルド魔道士/Azorius Guildmage》
1:《アゾリウスの伝令/Azorius Herald》
1:《冷静な陽炎/Stoic Ephemera》
1:《宮廷の軽騎兵/Court Hussar》
1:《浮遊障壁/Hover Barrier》
1:《リーヴの空騎士/Lyev Skyknight》
1:《アゾリウスの大司法官/Azorius Justiciar》
1:《空印のロック/Skymark Roc》
1:《空の軽騎兵/Sky Hussar》
1:《静寂宣告/Render Silent》
1:《スフィンクスの啓示/Sphinx’s Revelation》
1:《アゾリウスの魔除け/Azorius Charm》
1:《劇的な救出/Dramatic Rescue》
2:《アゾリウスの印鑑/Azorius Signet》
1:《アゾリウスの魔鍵/Azorius Keyrune》
1:《拘留の宝球/Detention Sphere》
1:《鳩散らし/Dovescape》
1:《予見のスフィンクス/Sphinx of Foresight》
1:《不敗の陣形/Unbreakable Formation》
1:《万全/万人》
1:《尖塔の霊/Spirit of the Spires》
1:《新プラーフのスフィンクス/Sphinx of New Prahv》
1:《暴風のドレイク/Windstorm Drake》
1:《空の縛め/Sky Tether》
1:《略式判決/Summary Judgment》
1:《スフィンクスの眼識/Sphinx’s Insight》
1:《解任/開展》
4:《アゾリウスの大法官庁/Azorius Chancery》
4:《アゾリウスのギルド門/Azorius Guildgate》
8:《平地/Plains》
8:《島/Island》

オルゾフ

1:《オルゾフの御曹子、テイサ/Teysa, Orzhov Scion》
1:《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
1:《オルゾヴァの幽霊議員/Ghost Council of Orzhova》
1:《荒廃の司教/Pontiff of Blight》
1:《骸骨の吸血鬼/Skeletal Vampire》
1:《宝庫のスラル/Treasury Thrull》
1:《死盟の天使/Deathpact Angel》
1:《絶望の天使/Angel of Despair》
1:《殉教したルサルカ/Martyred Rusalka》
1:《病に倒れたルサルカ/Plagued Rusalka》
2:《ヴィズコーパのギルド魔道士/Vizkopa Guildmage》
1:《罪の収集者/Sin Collector》
1:《叫び回るバンシー/Keening Banshee》
1:《鐘楼のスピリット/Belfry Spirit》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《オルゾフの魔除け/Orzhov Charm》
1:《屈辱/Mortify》
2:《オルゾフの印鑑/Orzhov Signet》
1:《債務者の弔鐘/Debtors’ Knell》
1:《刺し傷/Stab Wound》
1:《不眠の晒し台/Pillory of the Sleepless》
1:《千叩き/One Thousand Lashes》
1:《テイサ・カルロフ/Teysa Karlov》
1:《息詰まる徴税/Smothering Tithe》
1:《天上の赦免/Ethereal Absolution》
1:《オルゾフの処罰者/Orzhov Enforcer》
2:《傲慢な支配者/Imperious Oligarch》
1:《無慈悲な司教/Pitiless Pontiff》
1:《債務の聖職者/Ministrant of Obligation》
1:《執念深い吸血鬼/Vindictive Vampire》
1:《聖堂の鐘憑き/Basilica Bell-Haunt》
1:《最後の支払い/Final Payment》
1:《昇華/消耗》
4:《オルゾフの聖堂/Orzhov Basilica》
4:《オルゾフのギルド門/Orzhov Guildgate》
8:《平地/Plains》
8:《沼/Swamp》

ラクドス

1:《暴動の長、ラクドス/Rakdos, Lord of Riots》
1:《血の魔女リゾルダ/Lyzolda, the Blood Witch》
1:《不和の化身/Avatar of Discord》
1:《ラクドスの地獄ドラゴン/Rakdos Pit Dragon》
1:《残虐の達人/Master of Cruelties》
1:《謝肉祭の地獄馬/Carnival Hellsteed》
1:《穢すものラクドス/Rakdos the Defiler》
1:《ウトヴァラのヘルカイト/Utvara Hellkite》
2:《ラクドスの哄笑者/Rakdos Cackler》
1:《快楽殺人の暗殺者/Thrill-Kill Assassin》
2:《ラクドスのギルド魔道士/Rakdos Guildmage》
1:《ラクドスの切り刻み教徒/Rakdos Shred-Freak》
1:《跳ね散らす凶漢/Splatter Thug》
1:《鋸歯の戯れ児/Jagged Poppet》
1:《墓所の勇者/Crypt Champion》
1:《戦慄掘り/Dreadbore》
1:《悪魔火/Demonfire》
1:《ラクドスの復活/Rakdos’s Return》
1:《ラクドスの魔除け/Rakdos Charm》
1:《穴開け三昧/Auger Spree》
1:《大笑いの炎/Cackling Flames》
1:《破壊の宴/Wrecking Ball》
2:《ラクドスの印鑑/Rakdos Signet》
1:《ラクドスの魔鍵/Rakdos Keyrune》
1:《暴動のとげ/Riot Spikes》
1:《リックス・マーディの歓楽者/Rix Maadi Reveler》
1:《騒乱の落とし子/Spawn of Mayhem》
1:《恐怖の劇場/Theater of Horrors》
1:《ラクドスの火輪使い/Rakdos Firewheeler》
1:《刃の曲芸人/Blade Juggler》
1:《批判家刺殺/Skewer the Critics》
1:《死の歓楽/Dead Revels》
1:《興行/叩打》
4:《ラクドスの肉儀場/Rakdos Carnarium》
4:《ラクドスのギルド門/Rakdos Guildgate》
8:《沼/Swamp》
8:《山/Mountain》

グルール

1:《自由なる者ルーリク・サー/Ruric Thar, the Unbowed》
1:《極楽鳥/Birds of Paradise》
1:《炎樹族のシャーマン/Burning-Tree Shaman》
1:《憎悪の種、ウラシュト/Ulasht, the Hate Seed》
1:《喧騒の貧霊/Rumbling Slum》
1:《巨大ヒヨケムシ/Giant Solifuge》
1:《瓦礫帯の略奪者/Rubblebelt Raiders》
1:《スカルガンの火の鳥/Skarrgan Firebird》
1:《瓦礫鬼/Rubblehulk》
1:《変幻の大男/Protean Hulk》
1:《腹音鳴らし/Borborygmos》
1:《野蛮生まれのハイドラ/Savageborn Hydra》
1:《スカルガンの穴潜み/Skarrgan Pit-Skulk》
1:《不毛の地のバイパー/Wasteland Viper》
2:《瘡蓋族のやっかい者/Scab-Clan Mauler》
1:《ザル=ターのドルイド/Zhur-Taa Druid》
1:《炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary》
1:《ゴーア族の暴行者/Ghor-Clan Rampager》
1:《ザル=ターの豚/Zhur-Taa Swine》
1:《大竜巻/Savage Twister》
1:《グルールの魔除け/Gruul Charm》
1:《闘技/Pit Fight》
2:《グルールの印鑑/Gruul Signet》
1:《ワーム編みのとぐろ/Wurmweaver Coil》
1:《焼身のシャーマン/Immolation Shaman》
1:《荒廃ワーム/Ravager Wurm》
1:《燃えがら蔦/Cindervines》
2:《一族のギルド魔道士/Clan Guildmage》
1:《ザル=ターのゴブリン/Zhur-Taa Goblin》
1:《引き裂くシャーマン/Sunder Shaman》
1:《野生の律動/Rhythm of the Wild》
1:《猪の祟神の炎/Flames of the Raze-Boar》
1:《争闘/壮大》
4:《グルールのギルド門/Gruul Guildgate》
4:《グルールの芝地/Gruul Turf》
8:《山/Mountain》
8:《森/Forest》

シミック

1:《育殻組のヴォレル/Vorel of the Hull Clade》
1:《円環の賢者/Gyre Sage》
1:《殴打蔦の葛/Vinelasher Kudzu》
1:《細胞質の根の血族/Cytoplast Root-Kin》
1:《水深の魔道士/Fathom Mage》
1:《オムニビアン/Omnibian》
1:《シミックの幻想家、モミール・ヴィグ/Momir Vig, Simic Visionary》
1:《前駆ミミック/Progenitor Mimic》
1:《クラージ実験体/Experiment Kraj》
1:《シミックの空呑み/Simic Sky Swallower》
1:《実験体/Experiment One》
2:《雲ヒレの猛禽/Cloudfin Raptor》
2:《とぐろ巻きの巫女/Coiling Oracle》
2:《ザーメクのギルド魔道士/Zameck Guildmage》
1:《神出鬼没の混成体/Elusive Krasis》
1:《粘体投げの小蛙/Plaxcaster Frogling》
1:《三角エイの捕食者/Trygon Predator》
1:《雨雲を泳ぐもの/Nimbus Swimmer》
1:《真似るスライム/Miming Slime》
1:《都の進化/Urban Evolution》
1:《虚空粘/Voidslime》
2:《急速混成/Rapid Hybridization》
2:《シミックの印鑑/Simic Signet》
1:《楽園党の議長、ゼガーナ/Zegana, Utopian Speaker》
1:《シミックの隆盛/Simic Ascendancy》
1:《守護者計画/Guardian Project》
1:《速足ウツボ/Skitter Eel》
1:《エリマキ神秘家/Frilled Mystic》
1:《トロール種の守護者/Trollbred Guardian》
1:《早駆けるトカゲ蛙/Galloping Lizrog》
1:《応用生術/Applied Biomancy》
4:《シミックのギルド門/Simic Guildgate》
4:《シミックの成長室/Simic Growth Chamber》
8:《島/Island》
8:《森/Forest》

なぜラクドスとグルールだけ神話が・・・!?

『【ラヴニカの献身】ギルドキットの内容が公開!神話デーモンや新テイサ、神話ワームなども!』へのコメント

  1. 名前:無名の速攻民 投稿日:2019/01/16(水) 10:06:11 ID:68d26a73e

    ○れる屋で2700円の騒乱の落とし子が入ったデッキが2200円!
    まあ発売までに時間差があるから、そのときには暴落してる可能性もある

  2. 名前:無名の速攻民 投稿日:2019/01/16(水) 10:15:58 ID:98fe58db6

    言えない!神話デーモンぼったくり価格で予約したやつざまあなんて言えない!

  3. 名前:無名の速攻民 投稿日:2019/01/16(水) 10:32:08 ID:32e1c644d

    ゼガーナの顔芸で草

  4. 名前:無名の速攻民 投稿日:2019/01/16(水) 10:33:58 ID:af6f2cf1f

    まるで構築に入っていたFJWみたいだぁ
    なんで一部だけ神話でその神話がよりにもよってデーモンなんだろう・・・

  5. 名前:無名の速攻民 投稿日:2019/01/16(水) 11:06:52 ID:8524739b3

    旧テイサは前のイラストが至高やね

  6. 名前:無名の速攻民 投稿日:2019/01/16(水) 11:19:58 ID:0d1cb9cdb

    ※3
    でもこっちの方が強そうだし欲しいゾ…
    どうせ人間に寄せてもお魚味なんやし
    これくらい戦士っぽい方がカッコイイ…カッコよくない?

  7. 名前:無名の速攻民 投稿日:2019/01/16(水) 13:17:02 ID:ee65b7086

    発売直後の神話収録はよう分からんな
    パックの売り上げやら店舗のシングル価格にそこそこ響きそうだが…

トップへ戻る