【MOスタン5-0】チカラ is パワー「赤緑ミッドレンジ」【デッキ紹介】

公式のMO構築戦の上位デッキリストが更新されたので、面白いものをご紹介いたします。

公式該当ページ(英語)

デッキリストはコチラ。

クリーチャー:32
4:《ラノワールのエルフ》M19
4:《マーフォークの枝渡り》XLN
2:《大物群れの操り手》XLN
4:《野茂み歩き》XLN
3:《軍勢の戦親分》GRN
4:《翡翠光のレインジャー》RIX
2:《再燃するフェニックス》RIX
4:《レギサウルスの頭目》XLN
3:《殺戮の暴君》XLN
2:《原初の飢え、ガルタ》RIX

呪文:5
3:《溶岩コイル》GRN
2:《ビビアン・リード》M19

土地:23
6:《山》GRN
13:《森》GRN
4:《根縛りの岩山》XLN

サイドボード:15
2:《打ち壊すブロントドン》RIX
1:《殺戮の暴君》XLN
4:《押し潰す梢》GRN
4:《焦熱の連続砲撃》XLN
1:《溶岩コイル》GRN
2:《不滅の太陽》RIX
1:《ビビアン・リード》M19

マナコストと色のバランスです。
(サイドも込み)

2、3マナが厚く、5、6マナでとどめを刺すような構成ですね。

色は緑が多め。展開に赤が必要になるのは3マナ辺りからなので、序盤は緑が出せるように初手をキープしましょう。

それではデッキの動きを見ていきましょう。

序盤

まずはマナクリを展開して使用可能マナを伸ばしていきましょう。

マナクリが6枚。探検生物が8枚入っているので、土地のキープ基準は少し余裕があるかもしれません。

中盤

野茂み歩き+探検クリーチャーでライフを詰められ過ぎないように維持しつつ、盤面に脅威を置いていきましょう。

手札にガルタがある場合、コストの軽減分を考慮しながら展開しましょう。場合によっては殴らない選択肢もありますね。

終盤

フィニッシャーの恐竜の皆さんに、あとの処理はお願いしましょう。

頭数が用意でき速攻付与が強い頭目。呪禁と打ち消し不可で安定感のある暴君。ダイナマイトボディなガルタ。相手を見ながら叩きつける順番を選びましょう。

頭目が出ている状態で、2マナでガルタが着地して速攻で殴ってきたら地獄ですね。

サイドボード

対早いデッキやトークンに全体火力。そしてメインではスカスタだった対空用意を。

対ゴルガリには共通したクリーチャーは多くいるものの除去の質で劣るので、クリーチャーサイズを押し付けていく展開を狙いたいですね。

相手がトカートリを出してくると野茂み探検や頭目が悲しそうな目をするので、溶岩コイルで涙を拭いてあげましょう。


以上いかがでしたでしょうか。

ラヴニカの献身ではグルールが色々と出てくると思うので、注目の色の組み合わせですね。

次期スタンでも野茂み探検セット、フェニックス、暴君、ビビアンは引き続き使われそうな予感がしますが、赤緑ショックランド追加による安定感アップが期待されますね。

そしてこいつら。

暴動クリーチャーの続報も楽しみです。

『【MOスタン5-0】チカラ is パワー「赤緑ミッドレンジ」【デッキ紹介】』へのコメント

  1. 名前:無名の速攻民 投稿日:2018/12/28(金) 12:31:40 ID:d5141feaa

    青足して川責めしたいぜ。

  2. 名前:無名の速攻民 投稿日:2018/12/28(金) 12:34:49 ID:e7d7c67cc

    宇宙粒子波を浴びせて突撃じゃい!

  3. 名前:無名の速攻民 投稿日:2018/12/28(金) 15:01:23 ID:1c6784a94

    頭目「やはり大勢で速攻まみれになると最高やで」

  4. 名前:無名の速攻民 投稿日:2018/12/28(金) 15:32:37 ID:e7d7c67cc

    やはり頭目はきたない

  5. 名前:無名の速攻民 投稿日:2018/12/28(金) 15:39:15 ID:c88246d44

    フェニックスや暴君が積めるのが赤緑の利点

  6. 名前:無名の速攻民 投稿日:2018/12/28(金) 15:48:39 ID:e5d66ca55

    献身リリース後はセトルが効きにくいとか胸熱

トップへ戻る