スポンサーリンク

【MOスタン5-0】オッサンになった「白青エンチャントレス」【デッキ紹介】

公式のMO構築戦の上位デッキリストが更新されたので、面白いものをご紹介いたします。

公式該当ページ(英語)

デッキリストはコチラ。

クリーチャー:16
4:《上級建設官、スラム》AER
4:《アダントの先兵》XLN
4:《善意の騎士》DOM
4:《新米騎士》M19

呪文:22
3:《霊気トンネル》M19
2:《潜水》XLN
1:《呪文貫き》XLN
3:《結束のカルトーシュ》AKH
4:《執着的探訪》RIX
2:《秘儀での飛行》DOM
4:《知識のカルトーシュ》AKH
3:《従者の献身》RIX

土地:22
6:《平地》BBD
6:《島》BBD
4:《灌漑農地》AKH
2:《シェフェトの砂丘》HOU
4:《氷河の城砦》XLN

サイドボード:15
1:《霊気トンネル》M19
2:《防護の光》XLN
1:《潜水》XLN
2:《呪文貫き》XLN
3:《否認》BBD
2:《残骸の漂着》XLN
2:《オケチラ最後の慈悲》HOU
1:《従者の献身》RIX
1:《変態変異》M19

マナコストと色のバランスです。
(サイドも込み)

なんかこのグラフ間違ってますね。
本来はもう少し青成分があり、マナ域も1マナが結構あります。
1〜2マナ域を連打するデッキですね。

それではデッキの動きを見ていきましょう。

序盤

まずは基本となるクリーチャーを並べましょう。

スラムはこのデッキの要で守りたいので、呪文貫きか潜水を構えた状態で出しましょう。

M19からは「新米騎士」が。防衛持ちですが1マナとは思えないマナレシオですね。

中盤

アタッカーとなるクリーチャーにオーラを重ねていきましょう。
アダントの尖兵、相手が黒なら善意を強化したいですね。

終盤

飛行付与や霊気トンネルでライフレースで差し切りましょう。
基本はブロックせず、押せ押せに。ライフが心もとない時は従者の献身にお祈りしましょう。

サイドボード

追加のオーラや対アグロ用の小細工色々。否認も3枚取っていますね。
除去の多いデッキにはスラムを潰されると厳しそうですが、否認やピアスで上手く主導権を取りたいですね。


以上いかがでしたでしょうか。

このデッキは非常に安くていいですな。
一番高いカードは・・・、サイドの残骸の漂着2枚ですかね?
キーとなるスラムは100円以下、オーラはコモンやアンコモン。
土地は多少値段するけど、基本土地でもツッコンどけばきっと何とかなる(かも)

代用しつつ頑張ればメイン1000円以下で組めるんじゃないだろうか・・・。

『【MOスタン5-0】オッサンになった「白青エンチャントレス」【デッキ紹介】』へのコメント

  1. 名前:無名の速攻民 投稿日:2018/08/30(木) 23:44:22 ID:395501fbb

    こういうデッキ見ると毎度線が細くて不安になる

トップへ戻る