【MOスタン5-0】速攻!先制!警戒!「白赤ビートダウン」【デッキ紹介】

公式のMO構築戦の上位デッキリストが更新されたので、面白いものをご紹介いたします。

公式該当ページ(英語)

デッキリストはコチラ。

クリーチャー:20
4:《ボーマットの急使》KLD
2:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ》AER
4:《地揺すりのケンラ》HOU
4:《アン一門の壊し屋》AKH
3:《熱烈の神ハゾレト》AKH
1:《豊潤の声、シャライ》DOM
2:《黎明をもたらす者ライラ》DOM

呪文:16
2:《マグマのしぶき》AKH
3:《削剥》HOU
2:《胆力の道+制覇の塔、メッツァーリ》RIX
4:《ベナリア史》DOM
2:《イクサランの束縛》XLN
3:《反逆の先導者、チャンドラ》KLD

土地:24
4:《平地》DOM
8:《山》DOM
3:《シェフェトの砂丘》HOU
1:《採石場》RIX
4:《感動的な眺望所》KLD
4:《断崖の避難所》DOM

サイドボード:15
1:《栄光をもたらすもの》AKH
1:《マグマのしぶき》AKH
2:《空鯨捕りの一撃》KLD
1:《残骸の漂着》XLN
3:《断片化》KLD
2:《胆力の道+制覇の塔、メッツァーリ》RIX
2:《火による戦い》DOM
3:《霊気圏の収集艇》AER

マナコストと色のバランスです。
(サイドも込み)

マナバランスは綺麗なカーブを描き、そのマナ域にあったカードをテンポよく叩きつけたい構成ですね。色はやや赤よりの半々。軽量クリーチャー、軽量除去は共に赤なので、赤マナ優先に土地を置きたいですね。

それではデッキの動きを見ていきましょう。

序盤

まずは赤系アグロでよく見るボーマットやケンラ、カーリ・ゼヴを走らせましょう。

胆力の道は厄介なタフネス1クリーチャーに合わせて叩きつけたいですね。ラノワールのエルフや光袖会の収集者などが狙い目でしょうか。相手のケンラやボーマットには無意味なのはご愛嬌。

そしてデッキのほぼ全てのクリーチャーが胆力の道の条件を満たしているので、順調に展開できれば変身は容易ですね。

中盤

赤や白の粘り強いカードで盤面を維持しつつ、ライフを削っていきましょう。べナリア史やシェフェトの砂丘で全体強化パンチもかなりの打点になりますね。

終盤

メインに2枚のライラやお守りのように1枚入ったシャライを活用し、ライフレースを制しましょう。

胆力の道が反転すると、勝ち筋を青ギアハルク等に限定したコントロールや、トップデッキ勝負になった消耗戦などにもかなり有利になりますね。

サイドボード

サイドボードは白のメリットを生かし、追放除去や置物破壊が採用されています。

そして最近栄光をもたらすと話題の、栄光をもたらすものが1枚だけ採用されています。最後のライフはこいつで削り切りましょう。


以上いかがでしたでしょうか。

メイン2の胆力の道に加え、サイドにも2枚。裏面はダメージがPWに飛んでいたらヤバ性能でしたね。

『【MOスタン5-0】速攻!先制!警戒!「白赤ビートダウン」【デッキ紹介】』へのコメント

  1. 名前:無名の速攻民 投稿日:2018/06/05(火) 12:22:22 ID:ce30ccf15

    コントロール相手だと廃墟の地で叩き割られるぞ
    ソースは俺

  2. 名前:無名の速攻民 投稿日:2018/06/05(火) 12:39:56 ID:756808e7f

    対赤黒アグロに良さそう

  3. 名前:無名の速攻民 投稿日:2018/06/05(火) 13:28:30 ID:9d784274b

    鎖回しが刈り取ったのでカモれるのがいないからと
    損魂を入れるとこれは胆力を裏返すのには貢献しないというジレンマ

トップへ戻る