【MOCS6-2】スカラベ先生お願いします!「エスパーコントロール」【デッキ紹介】

公式のマジックオンラインチャンピオンシリーズ(MOCS)の結果より、面白いものをご紹介いたします。
上位に入ったデッキは下記のリンクから見れますので、気になる方はチェックしてみてください。

MOCS上位デッキ一覧

今回の「エスパーコントロール」デッキリストはコチラ。

クリーチャー:10

4 《威厳あるカラカル》
4 《財力ある船乗り》
2 《スカラベの神》

呪文:24
2 《黄金の死》
4 《黄金都市の秘密》
4 《致命的な一押し
2 《否認
2 《ヴラスカの侮辱》
4 《不可解な終焉》
4 《イクサランの束縛》
2 《軍団の上陸》

土地:26
1 《オラーズカの拱門》
4 《水没した地下墓地》
4 《異臭の池》
2 《廃墟の地》
4 《氷河の城砦》
4 《灌漑農地》
3 《島》
2 《平地》
2 《沼》

サイドボード:15
1 《ヴラスカの侮辱》
4 《強迫》
2 《豪華の王、ゴンティ》
2 《渇望の時》
2 《残骸の漂着》
2 《至高の意志》
2 《多面相の侍臣》

マナコストと色のバランスです。
(サイドも込み)

4マナ域が一番多く、どっしりと腰を据えて戦うコントロールデッキですね。

色は概ね均等に3分割されており、すべてダブルシンボルも利用されています。なので土地をしっかり見てキープしたいです。

序盤の色の優先度は除去のある白、黒。青マナも3ターン目までには欲しいですね。

それではデッキの動きを見ていきましょう。

序盤

まず軽量除去で戦線を抑えつつ、マナを伸ばしていきましょう。
エスパーカラー(黒白青)なので致命的な一押しや追放エンチャントも心強いですね。

財力ある船乗りは削剥や稲妻の一撃を耐えるタフボーイ。ついでに財力で色マナも安定させるイケメン。

中盤

全体除去やドローをしつつ、除去して盤面をコントロールしていきましょう。
この辺りからダブルシンボルが多いので、土地の置き方には注意が必要です。

カラカルはライフを守りつつ、都市の承認に近づくイケネコ。

終盤

パワーカードを叩きつけていく、コントロールの独壇場。
カードをドローしたり、クリーチャーをリアニしたり、ライフを守ったりしつつアド差を広げて勝ちに向かいます。

スカラベはフィニッシャーにもなりアド源にもなり、イブラリー操作でもある、非常に器用なイケスカ。

サイドボード

追加の除去やハンデス、クリーチャーなどが入っています。
侍臣は自分の相手のクリーチャーやゴンさんに変身するのが主でしょうか。


以上いかがでしたでしょうか。

赤単やエネルギー勢が減って、コントロールがやる気を出しつつありますね。
MOCSの上位には、グリクシスコン、青黒コン、赤青などもあり、混沌としていて面白いです。

『【MOCS6-2】スカラベ先生お願いします!「エスパーコントロール」【デッキ紹介】』へのコメント

  1. 名前:無名の速攻民 投稿日:2018/01/29(月) 13:39:25 ID:30ea7cce5

    スカラベ高えんだよなあ

  2. 名前:無名の速攻民 投稿日:2018/01/29(月) 14:40:05 ID:06c62dda8

    赤単、蛇、除去コンって感じか

  3. 名前:無名の速攻民 投稿日:2018/01/31(水) 19:29:51 ID:e9b3b93ea

    スカラベはウィザーズにイケスカない奴認定されてBANされる可能性が微レ存…?

トップへ戻る