【MOCSスタン8-0】パワフル&柔軟「スゥルタイエネルギー」【デッキ紹介】

公式のMO構築戦の上位デッキリストが更新されたので、面白いものをご紹介いたします。

公式該当ページ(英語)

デッキリストはコチラ。

クリーチャー:27
4:《歩行バリスタ》AER
4:《牙長獣の仔》KLD
4:《光袖会の収集者》AER
4:《巻きつき蛇》AER
4:《ならず者の精製屋》AER
2:《ピーマの改革派、リシュカー》AER
4:《人質取り》XLN
1:《スカラベの神》HOU

呪文:12
4:《顕在的防御》KLD
4:《致命的な一押し》AER
4:《霊気との調和》KLD

土地:21
1:《島》XLN
2:《沼》XLN
4:《森》XLN
4:《植物の聖域》KLD
2:《異臭の池》AKH
4:《霊気拠点》KLD
4:《花盛りの湿地》KLD

サイドボード:15
3:《貪る死肉あさり》XLN
1:《多面相の侍臣》AKH
1:《スカラベの神》HOU
1:《呪文貫き》XLN
1:《本質の散乱》AKH
2:《否認》AER
2:《ヴラスカの侮辱》XLN
3:《強迫》XLN
1:《秘宝探究者、ヴラスカ》XLN

マナコストと色のバランスです。

それではデッキの動きを見ていきましょう。

序盤 1〜2マナ圏

黒と緑のベーシックなエネルギー系カードを展開していきます。
1t霊気との調和からの2t猫などは、今更説明もいらない強さですよね。
蛇の生存率でデッキの打点がかなり違うので、生き残るプレイングが大事そうです。

中盤 3〜4マナ圏

リシュカーでサイズを上げつつマナクリを生成、バリスタを育てていくもよし、人質取りでテンポ&肉を増やすもよし、盤面を固めていきましょう。

終盤 5マナ〜

フィニッシャーは1枚だけ採用されたスカラベ神。これを引いて勝つというより、お守り的な採用でしょうか。
基本的には軽量クリーチャーによるテンポビートなデッキですね。
メインは相手の除去を弾いたり、ブロッカーを除去して殴りきりましょう。

サイドボード

サイドボードに有用なカードを詰める黒と青の本領発揮。
コントロールや副陽の接近などに打ち消しやハンデス、ライフのやりとりが激しい相手には回復ついでに墓地対策もできる貪る死肉あさりなど用意されています。

以上いかがでしたでしょうか。

まきつき蛇系は若干少なくなったように感じていましたが、元気そうで何よりです。
ちなみに私の今のメインデッキは、黒緑パンハモ探検。調整するとすぐハンパモニコンと探検要素が抜けていく恐ろしいデッキさ!

『【MOCSスタン8-0】パワフル&柔軟「スゥルタイエネルギー」【デッキ紹介】』へのコメント

  1. 名前:無名の速攻民 投稿日:2017/10/23(月) 11:46:00 ID:259c75994

    ティムールエネルギーなんてもう300回は見たデッキだから管理人は黒緑パンハモ探検を入念に紹介する記事アップしてどぞ

  2. 名前:無名の速攻民 投稿日:2017/10/23(月) 11:46:33 ID:259c75994

    スルタイだったェ

  3. 名前:無名の速攻民 投稿日:2017/10/23(月) 11:55:21 ID:57b726d4e

    パンハモ探検って名前から漂うクソデッキ臭

  4. 名前:無名の速攻民 投稿日:2017/10/23(月) 12:14:37 ID:6811a3986

    パンハモ探検はブン回ったときは気持ちいいよ
    個々のパーツの弱さはまぁしゃーなし

  5. 名前:無名の速攻民 投稿日:2017/10/23(月) 17:10:13 ID:911565dbf

    パンハモニコンは維持さえできれば笑えるくらいアド稼いでくれてクッソ楽しい
    ただ環境が赤ばっかでどいつもこいつも削剥積んでるから…

  6. 名前:無名の速攻民 投稿日:2017/10/23(月) 19:51:18 ID:3c945758c

    最近moでもパンハモ使ってる人けっこういてるね

トップへ戻る