スポンサーリンク

兄弟バトル!「アンティキティー」ブースターパック開封動画!【mtg動画】

アンティキティーとは
2番目のエキスパンション。1994年3月4日に発売された。意味は「古代」。ドミナリアの兄弟戦争を題材にしている強力なアーティファクトが多く「秘宝の宝庫」と言われた。

アーティファクトへの偏りっぷりはすさまじく、アンティキティーのカードにおいて、「アーティファクト」という単語が書かれていないカードは露天鉱床/Strip Mineとウルザランド3種類、合計4種類しかない。

mtg-wiki より引用

では動画を見てみましょう!

おお、手袋おじさん嬉しそう!
アンティキティーのボックスがカラになったので、しばらくはアンティキティーは開封は無いのかな?

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    今回更にテンション高えな

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    そう言えば昔、アンティキティーのストーリーのコミックス持ってたなぁ。幾つか設定が違うし(ウルザとミシュラの髪型や色が逆等)、ストーリーが途中までしか無かったけどなかなか面白かったな。

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ミシュラの工廠は4版で再録された時のイラストがお馴染みだけど、アンティキティーは春夏秋冬の4種あるんだよね(4版は秋)。冬が1番人気でお高いけど、個人的には夏が好きかな。

    • 名無しの速攻クリーチャー より:

      春夏秋冬いいよねぇ。
      アンステイブルのおっそいゾンビ見たとき、工廠を思い出したのは自分だけじゃないはず。

トップへ戻る