スポンサーリンク

【MOスタン5-0】パワーカードを押し付けろ!「赤緑ビートダウン」【デッキ紹介】

公式のMO構築戦の上位デッキリストが更新されたので、面白いものをご紹介いたします。

公式該当ページ(英語)

デッキリストはコチラ。

クリーチャー:26
2 《殺戮の暴君》
4 《地揺すりのケンラ》
4 《栄光をもたらすもの》
4 《翡翠光のレインジャー》
4 《マーフォークの枝渡り》
4 《再燃するフェニックス》
2 《立て直しのケンラ》
2 《打ち壊すブロントドン》

呪文:9
2 《捲土》 // 《重来》
4 《削剥》
3 《マグマのしぶき》

土地:25
7 《森/Forest》
2 《ハシェプのオアシス》
8 《山》
4 《根縛りの岩山》
4 《隠れた茂み》

サイドボード:15
1 《殺戮の暴君》
1 《打ち壊すブロントドン》
2 《捲土》 // 《重来》
3 《反逆の先導者、チャンドラ》
3 《チャンドラの敗北》
2 《貪る死肉あさり》
2 《破滅の刻》
1 《帰化》

マナコストと色のバランスです。
(サイドも込み)

2マナ域で盤面を支えつつ、マナを伸ばして強力な5〜6マナ域のカードを叩きつけていきます。
色も綺麗な2分割で、マルチカラーのカードも採用されていませんね。

それではデッキの動きを見ていきましょう。

序盤

まずは2マナ域のクリーチャーを展開していきましょう。4〜5マナにストレートに届かせたいため、マーフォークの枝渡りには土地をお願いしたい事が多そうです。

ケンラ2種類は序盤にも終盤にも使えるので、ガツガツ殴っていきましょう。

中盤

翡翠光のレインジャーもしっかり4枚採用されています。こちらも土地をお願いする事が多そうな気がします。

メイン除去は削剥に加え、《捲土》 // 《重来》が採用されています。墓地対策も兼ねていますが、自分の墓地のケンラズも巻き込まれるので注意が必要です。

終盤

4、5、6マナでハッスルタイムスタート。パワーカードを叩きつけて、ライフを速やかに削りきりましょう。

粘り強く全体除去にも強いフェニックス。盤面へすぐ干渉でき、PWにプレッシャーを与えるドラゴン。コントロールを涙目にさせ、チャンプブロックも許さない恐竜。どれもパワフルですね。

カードパワーが高いだけに、スカラベや人質取り、ゴンティなどは警戒しましょう。

サイドボード

追加のクリーチャーや除去に加え、PWチャンドラがサイドに3枚入っています。

置物対策の帰化がサイドに1枚だけありますが、アーティファクトは削剥があるのでエンチャント対策でしょうか。メインのブロントドンと合わせて割れるカードは3枚になりますね。


以上いかがでしたでしょうか。

高いカードパワーを叩きつけるデッキですが、金額も高いカードが多いので構築ハードルも高め。

色の都合で直線的な動きのデッキなため、副陽コンを相手にするのは大変かも。

それにしても調和と精製屋が禁止されると、青タッチはされなくなるんですね。霊気拠点、蓄霊稲妻、巨匠をねじ込むとマナがきつい?

『【MOスタン5-0】パワーカードを押し付けろ!「赤緑ビートダウン」【デッキ紹介】』へのコメント

  1. 名前:無名の速攻民 投稿日:2018/02/07(水) 17:56:10 ID:a1dde310d

    雷破、嵐息吹の赤緑ドラゴンを思い出す。

  2. 名前:無名の速攻民 投稿日:2018/02/07(水) 21:41:31 ID:692b6e477

    青をタッチする理由がないのではなく今回の禁止でエネルギーを組む理由がなくなっただけ

トップへ戻る