スポンサーリンク

煽って打ち消し「取り消し」拡張アートメイキング【mtg動画】

拡張アート(Altered Art)とは、カードの枠部分など絵以外の部分に、絵に現れていない部分を描き加えること。または、そのような加工が施されたカードのこと。

拡張アートをはじめとする芸術的な修正を加えたカードは認定大会で使用できるが、その修正がカードのイラストを識別できなくしていたり、戦略上意味のある情報を含んでいたり、問題のあるイラストを含んでいたりしてはならない。また、芸術的修正によってマナ・コストやカード名が隠れたり変わったりしていてはならない。
拡張アートを使用できるかどうかの判断の最終決定権限者はヘッド・ジャッジである。
mtg-wikiより抜粋

みなさんコントロールカードはお好きですか?
コントロールといえば、やはり打ち消し呪文ですよね!
という事でこれ!

という事で今回は「取り消し」を題材とした拡張アートメイキングです。
ただ打ち消すだけでなく、”煽り”を入れて打ち消したい方必見です。

早速動画を見てみましょう!

喧嘩になるか笑ってくれるかは使われる側の器量と、盤面に影響されますのでご注意を。

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    アメリカで使ったらガチで喧嘩になるのではなかろうか

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    今まで見た拡張アートの中で一番欲しいかもしれない

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ポプテピピックかな?

  4. 名無しの速攻クリーチャー より:

    拡張アート一回やってみたい。楽しそう。

  5. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ちょっと面白いw

  6. 名無しの速攻クリーチャー より:

    これが「ファックボール」だ(幻聴)

  7. 名無しの速攻クリーチャー より:

    これはいけない。

  8. 名無しの速攻クリーチャー より:

    リアルファイト不可避

  9. 名無しの速攻クリーチャー より:

    使えない打消しの代表格だがこれは使えそう(いろいろと

トップへ戻る