スポンサーリンク

MTG界のアイドル「セラの天使」拡張アートメイキング【mtg動画】

拡張アート(Altered Art)とは、カードの枠部分など絵以外の部分に、絵に現れていない部分を描き加えること。または、そのような加工が施されたカードのこと。

拡張アートをはじめとする芸術的な修正を加えたカードは認定大会で使用できるが、その修正がカードのイラストを識別できなくしていたり、戦略上意味のある情報を含んでいたり、問題のあるイラストを含んでいたりしてはならない。また、芸術的修正によってマナ・コストやカード名が隠れたり変わったりしていてはならない。
拡張アートを使用できるかどうかの判断の最終決定権限者はヘッド・ジャッジである。
mtg-wikiより抜粋

MTGの天使(カード)といえば、その筆頭ははやりセラの天使ですよね。
昔からあるカードで、ファンも多いことかと思います。
今度復活する基本セットにも入ってくるでしょうか。

という事で今回は「セラの天使」を題材とした拡張アートメイキングです。

早速動画を見てみましょう!

そういえばこの前、我が4色恐竜が王神の贈り物の発明の天使にボコられた思い出。天使ゆるすまじ。

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    漫画でもよく出てくるカード。

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    たしかウェルカムデッキに入ってるからスタンで使えたよね?

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    使用可能だね
    因みにシブ山のドラゴンもあるのでそれも使える

  4. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ほんとカード内の枠縁が雑すぎて
    折角の拡張が台無し

  5. 名無しの速攻クリーチャー より:

    元々黒い枠をマジックで黒く塗るだけか

トップへ戻る