スポンサーリンク

【MOスタン5-0】捨てろ!そしてライフロス!「白黒ハンデス」【デッキ紹介】

公式のMO構築戦の上位デッキリストが更新されたので、面白いものをご紹介いたします。

公式該当ページ(英語)

デッキリストはコチラ。

クリーチャー:13
4:《アダントの先兵》XLN
4:《帆凧の掠め盗り》XLN
2:《遺跡の略奪者》XLN
3:《夢盗人》HOU

呪文:21
2:《軍団の上陸+一番砦、アダント》XLN
3:《致命的な一押し》AER
2:《残骸の漂着》XLN
3:《過酷な精査》KLD
2:《霰炎の責め苦》HOU
3:《野望のカルトーシュ》AKH
3:《無情な略奪》XLN
3:《略奪者の痕跡》XLN
2:《宝物の地図+宝物の入り江》XLN

土地:24
4:《平地》XLN
10:《沼》XLN
1:《シェフェトの砂丘》HOU
4:《秘密の中庭》KLD
2:《廃墟の地》XLN
3:《イフニルの死界》HOU

サイドボード:15
3:《領事の権限》KLD
3:《強迫》XLN
1:《没収》AKH
2:《失われた遺産》KLD
1:《厳粛》HOU
3:《イクサランの束縛》XLN
2:《没収の曲杖》HOU

マナコストと色のバランスです。
(サイドも込み)

黒マナがちの2色ですね。
マナ域もフラットに4マナまであり、前半も後半も活用できるカードで構成されています。

それではデッキの動きを見ていきましょう。

序盤

クリーチャー限定ハンデスや、軽量除去、ライフを守るカードで序盤をしのぎます。このデッキでも場持ちのいいアダントの先兵が光りますね。

中盤

まず目指すのはメインシナジーである略奪者の痕跡の設置。メインではまず妨害されないと思いますが、少し重いのが玉にキズ。残骸の漂着などでライフを守りながら、設置タイミングを見極めましょう。
設置さえできれば後はほとんどのカードがシナジーを産むので、じわじわライフを削りつつ盤面をキープしましょう。

終盤

フィニッシャーは各種略奪者の痕跡シナジーと、霰炎の責め苦。責め苦は手札を捨てるモードのプレッシャーが増している上、貼られてしまったイクサランの束縛や排斥を何とかできる(かもしれない)切り札となります。
墓地に落ちた夢盗人を永遠したり、変身して後半の運用にも耐える軍団の上陸や宝物の地図が嬉しいですね。

サイドボード

早いデッキを強烈に減速させる領事の権限や、キーカード対策を対策する失われた遺産や強迫、着地されると厳しいPW対策のイクサランの束縛などが採用されていますね。
略奪者の痕跡の妨害をさせまいとする意思を感じます。


以上いかがでしたでしょうか。

スタンにてハンデスデッキが5−0するとは。・・・いい時代だ。
ナチュラルにコントロールに強そうだけど、赤単系には間に合うんでしょうかね。マッチ経験のある方、ぜひ教えてください。(・・・いるのか!?)

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    略奪者の痕跡のイラストのおっさんの覇気の無さよ。某サイレントテンペストを見習ってほしいものだ。

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    こんなんで5-0できるんだねMOって

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    やはりハンデスこそMOにて最強・・・(黒信者)

  4. 名無しの速攻クリーチャー より:

    アダントに黒カルトーシュで破壊不能のライフルーズを帳消しにできるのか
    よく見つけたなぁ

    • 名無しの速攻クリーチャー より:

      3ターン目に破壊不能4点絆魂が殴ってくるとか賛美されし天使もびっくりだな

    • 名無しの速攻クリーチャー より:

      確かにこのシナジーはよく思いついたよね。
      ライフリンクで赤単にも多少有利になるんかな?

      • 名無しの速攻クリーチャー より:

        加えて3ターン目にボーマットを除去できるのは…とってもおっきい

  5. 名無しの速攻クリーチャー より:

    イゼ速と記事被ってるw

トップへ戻る