スポンサーリンク

【MOスタン5-0】ロナス!ハゾレト!ヘリオン!「グルールエネルギー」【デッキ紹介】

公式のMO構築戦の上位デッキリストが更新されたので、面白いものをご紹介いたします。

公式該当ページ(英語)

デッキリストはコチラ。

クリーチャー:29
3:《緑地帯の暴れ者》AER
4:《導路の召使い》KLD
4:《牙長獣の仔》KLD
4:《通電の喧嘩屋》KLD
2:《不屈の神ロナス》AKH
4:《ラスヌーのヘリオン》KLD
2:《熱烈の神ハゾレト》AKH
3:《逆毛ハイドラ》KLD
3:《栄光をもたらすもの》AKH

呪文:10
1:《顕在的防御》KLD
4:《蓄霊稲妻》KLD
1:《捲土+重来》HOU
4:《霊気との調和》KLD

土地:21
3:《山》XLN
6:《森》XLN
2:《ハシェプのオアシス》HOU
1:《隠れた茂み》AKH
4:《霊気拠点》KLD
4:《根縛りの岩山》XLN
1:《ラムナプの遺跡》HOU

サイドボード:15
2:《顕在的防御》KLD
2:《チャンドラの敗北》HOU
2:《マグマのしぶき》AKH
3:《削剥》HOU
1:《捲土+重来》HOU
1:《街の鍵》KLD
2:《領事の旗艦、スカイソブリン》KLD
2:《反逆の先導者、チャンドラ》KLD

マナコストと色のバランスです。
(サイドも込み)

赤も緑も均等に入っており、マナは2マナ域がトップですね。
4マナ域あたりまでの展開力で戦っていくタイプでしょうか。

それではデッキの動きを見ていきましょう。

序盤 1〜2マナ圏

緑系エネルギーの標準セットである調和・牙長獣の仔・導路の召使いに加えて、序盤からエネルギーを使う象や喧嘩屋が盛り込まれています。
喧嘩屋は打点とトランプルが、象はタフネスが非常に心強いですね。

中盤 〜4マナ圏

このデッキの3大アイドルがひしめくマナ域です。
ヘリオンは3マナとは思えない打点を稼ぐので、力押しの要となっています。
また、戦闘途中で除去されても維持エネルギーが消費されないのも嬉しいですね。

終盤 5〜

栄光ブリンガーやハイドラを叩きつけてライフを削っていきましょう。
ブリンガービームは人質に取られた神を取り戻すのにもいいですね。

そしてメインに1枚だけ採用された「捲土+重来」。
除去として使えるのはもちろん、余波で墓地のケンラやスカラベの餌を無くす他、王神や釣り先も対策できる便利なカード。
ここぞという時に右手を光らせましょう。

サイドボード

追加の除去に加えて、全体除去に強い+飛行戦力のスカイソブリン、ダメージを無理やり通す街の鍵などが採用されていますね。
最後のライフの削りや、守りに入ったチャンドラを落としにいく際に便利そうですね。


以上いかがでしたでしょうか。

エネルギーはティムール、スゥルタイ、4色、赤青(工匠)、そして今回のグルールと、色々と種類があって面白いですね!

さて、もうすぐストアチャンピオンシップ(旧ゲームデー)ですが、持ち込むデッキは決まりましたか?
私はアブザン厳粛を調整中なのですが、果たして間に合うか・・・。

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ヘリオンは有能

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    象と喧嘩屋はいつの間にか見なくなったな…
    自分はグリクシス即席でいく、お使いデーモンくんが大好きなんじゃ

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ヘリオン普通に強いのにまったく使われてなかったね。
    まぁチャンプされ続けてエネルギー消費されるのがきついんかね。

  4. 名無しの速攻クリーチャー より:

    赤緑打撃体の汎用性を上げた感じで使いやすそう

  5. 名無しの速攻クリーチャー より:

    打撃体ぶち込んで即死ルートも採用したいなあ

  6. 名無しの速攻クリーチャー より:

    厳粛はいいぞ
    儀仗兵も合わせてエネルギーはかなり縛れる

  7. 名無しの速攻クリーチャー より:

    右手光って唸らせたいけどな〜俺もな〜

  8. 名無しの速攻クリーチャー より:

    また霊気との調和だ

  9. 名無しの速攻クリーチャー より:

    間に合うかどうか解らないデッキを調整している時点で結果は明白ですよね?
    もう少し現実との温度差を考えた記事を書いた方が良いと思います。

トップへ戻る