スポンサーリンク

【MOスタン5-0】みんなで一気に!「白赤ビートダウン」【デッキ紹介】

公式のMO構築戦の上位デッキリストが更新されたので、面白いものをご紹介いたします。

公式該当ページ(英語)

デッキリストはコチラ。

クリーチャー:21
4:《ボーマットの急使》KLD
4:《アダントの先兵》XLN
3:《地揺すりのケンラ》HOU
3:《ピア・ナラー》KLD
3:《アン一門の壊し屋》AKH
4:《熱烈の神ハゾレト》AKH

呪文:17
4:《軍団の上陸+一番砦、アダント》XLN
4:《稲妻の一撃》XLN
2:《結束のカルトーシュ》AKH
4:《霊気装置の展示》KLD
3:《結束の試練》AKH

土地:22
5:《平地》XLN
5:《山》XLN
4:《感動的な眺望所》KLD
4:《ラムナプの遺跡》HOU
4:《シェフェトの砂丘》HOU

サイドボード:15
3:《キンジャーリの陽光翼》XLN
3:《暴れ回るフェロキドン》XLN
4:《削剥》HOU
2:《栄光の幕切れ》AKH
3:《イクサランの束縛》XLN

マナコストと色のバランスです。

2、3マナのカードを中心とした構成となっています。
2行動できるようになる土地が4〜5枚程度並んだ辺りが勝負となるポイントでしょうか。

ちなみにラムナプレッドはこんな感じ。

それではデッキの動きを見ていきましょう。

序盤 1〜2マナ圏

赤単系によく見るボーマットやケンラを中心に、しぶとい運用ができるアダントの先兵を展開しましょう。
カルトーシュは先制攻撃をつけられるので、先兵との相性は非常に良いですね。

中盤 2〜3マナ圏

さらに横に展開していきます。軍団の上陸も速めに変身しておきたいです。
ある程度並んだら結束の試練で一気に打点を挙げて殴りにいきましょう。
警戒もつくので督励持ちのアン一門とのシナジーもありますね。

終盤 3〜

赤系のアイドルであるハゾレトは4枚採用されており、しっかり走らせてプレッシャーをかけていきます。
最後の詰めにはラムナプの遺跡やシェフェトの砂丘を活用し、速やかにライフを削り切りましょう。

サイドボード

イクサランの束縛や削剥などの除去に加え、相手を減速させる恐竜界のサリア、キンジャーリの陽光翼が3枚用意されています。
そして後1ターンあれば勝てるのに・・・という思いを受け止める栄光の幕切れがサイドボードに!もちろんご利用は計画的に。

以上いかがでしたでしょうか。

並べてドッカンが好きな人には良さそうなデッキですね!
サイド後の栄光の幕切れも熱い!
しかしハゾレトは高い!

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    なんだろう…このデッキで勝てるビジョンが浮かばない(

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    サイドのキンジャーリ君がいい仕事しそう。

トップへ戻る