スポンサーリンク

FF11廃人のリミテのススメ Part.29 〜くそまじめにかんがえるUnstableリミテッド〜

どうも、TALです。

久々の銀枠世界、Unstableがそろそろ発売となります!みなさん(土地目当てのため)パック・BOX開封する人もいるでしょうが、ただパックを開封するくらいなら、せっかくだしドラフトやシールドで遊んでみませんか?

自分は友達がいないのではっちゃけたドラフトを遊ぶことはないでしょうが、遊んでみるよ!という方向けに、はっちゃけた世界観の中でも真面目に考察してみました。参考になるかはわかりませんが、駄文に少々お付き合いください。

メカニズムについて

・からくり

からくりの仕組みなどは公式ページを参照してもらうとして、3ターンに1回何かしらの恩恵を授かるパーマネント自体はメカニズムとしてかなり強力です。基本的にはからくりがいっぱい展開できれば、それだけじわじわとアドバンテージが広がっていきます。

リミテッドの場合ドラフトならドラフトしたもの、シールドなら引いたものしか使えません。その分枚数制限はなく(構築の場合15枚のハイランダーと決められているそうです)、狙ったからくりのみでからくりデッキを構築できるのは利点になり得ます。

からくりというシステムは強力!ということはわかったと思いますが、そもそも組み立てないと話になりませんので、通常のデッキからプレイすることでからくりを組み立てられるカードをピックアップしておきます。

 

集めたからくりの種類にもよってくるでしょうが、比較的組み立てるまでが重たいので、無条件・低コストで組み立てるカードはそれだけで重宝できそうな気がします。《Steady-Handed Monk》とかは良カードの予感。

からくり自体もドラフトの場合ピック対象になります。Unstableの場合通常のデッキに入れるカードが1パック12枚しかなく、からくりばっか集めていると通常のデッキに入るカードが足りなくなる可能性が高いため、タイミングよく集めていく必要があるでしょう。あとカードの裏面の絵柄のせいでからくりをピックされたことがバレますので、そこには注意。

・拡張&宿主クリーチャー

2体で1体になるクリーチャー。宿主単体で機能しますが、拡張クリーチャーによりサイズが上がり、新たな誘発型能力を持ったクリーチャーへと変化します。

イラストやカードの重ね方的にはUnシリーズぽさ満載ですが、能力としては黒枠でも十分通用する性能で、能力的にもそこそこ優秀なものが多いです。

拡張クリーチャーは宿主がないと単なるゴミになるため、特にドラフトでは宿主クリーチャーの確保を優先すべき。軽い条件で継続して誘発させることができる能力以外の拡張クリーチャーはあとでピックしてもよさそうです。

関連クリーチャーを全てピックアップしておきます。まずは宿主クリーチャー。

お気づきかもしれませんが、宿主はアーティファクトを除いて全てコモンです。

次に拡張クリーチャーです。

 

拡張クリーチャーはややレアリティが高いのと、色で偏りがあるのが特徴です。誘発の条件が軽い猫、鮫、リス、ワームは強いと思います。鳥は宿主限定《風と共に》みたいな使い方が主になりそう。

環境の予測

・一撃必殺・壊れレアが多い/マナカーブに沿った展開は多少無視でもOK?

赤に軽量除去があったり白に軽量バットリがあったり、緑にも熊パンチ(ただし殴る対象はドラゴン)があったり、と結構基本となるカードは多いものの優秀な軽量クリーチャーは少なく、そしてレアクラスに理不尽なパワーカードが多数あること・からくりや拡張+宿主での組み合わせ次第で強烈なシステムの構築を目指す事もできることを考えると、強いレアをちゃんと使えるようにしたデッキ構築を目指すべきと思われます。

カード自体のコストや起動型能力のマナコストも重たいものが多いため、マナスクリューすると厳しい戦いになりそうです。6面ダイスの結果次第で序盤から大ダメージを食らうこともあるかもしれませんが、そこはUnシリーズなので祈りながら楽しみましょう。

・シナジーの影響力はやや薄めか

からくり要素や拡張+宿主要素、6面ダイス関連や透かし要素でのシナジーなどはあるものの、デッキ全体の方向性とするテーマとしては薄く、そんな細かいシナジーをぶち壊す勢いの強カードも多いため、カード単体での強さを重視してデッキを作っていったほうがいいと思います。マナカーブもそこまで意識しなくてもいいでしょう。今のイクサランドラフトでの種族に近いものはありそうです。

ちなみに。からくりは十分にテーマにする価値はあると思っています、が通常のカードに加えてデッキに合うからくりをピックしないといけない難易度の高さが気にかかります。からくりを多数展開していくデッキの場合、さらにデッキコンセプトに合いそうなからくりの枚数も集めていくとなると30枚くらい有効牌をピックしていく必要が出てくるかもしれません。こうなるとやや窮屈なドラフトになりそうです。

特定のからくりの恩恵だけを受けるデッキならからくりの枚数は1枚でも十分(からくりが1枚デッキなら確実にそのからくりを組み立てられる)ので、そちらのほうがいいかもしれません。

・2色推奨だけど、3色でもOKかも?

からくりのところでも書きましたが、Unstableは通常デッキに入るカードが1パック12枚しかありません。ドラフトの場合3パック×12枚=36枚の中から23〜24枚程度の有効牌が必要となるためかなりシビアです。ダブルシンボルのカードもそこそこあるため2色で組みたいところですが、ゲームスピードもそこまで早くなさそうなのでタッチでの3色目は全然いけると思います。上記でも書きましたがカードが全体的に重たく、フラッドよりスクリューのほうが厳しい環境に思えますので、土地を多めに入れる→多少色を増やしてもなんとかなるという考え方もあります。

・使えるカードかそうでないかは、遊んでいる環境で変わる

ゲーム外の人に行動を託すカードがいくつかあります。

人の多いところで遊んでいる・身内だけで遊んでいる・2人だけで遊んでいる、などプレイ環境によっては全く役立たないカードも存在していますのでそこも意識してカードを採用しましょう。

・でもさ、正直ぶっちゃげると

色々理不尽なカードでわいわいやるのが一番正しい楽しみ方だと思います!

みんなでUnstable、やろう!(直球)(パクリ)

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    何回もいわれてそうだけど、銀枠ってより本当に奇抜メカニズム詰め合わせセットみたいで面白そうっすね

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    どんな戦いになるか見当もつかない

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    楽しみだよなぁ。

  4. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ほんと楽しみだわ

  5. 名無しの速攻クリーチャー より:

    まさかのEDH使用可(※一部を除く)

  6. 名無しの速攻クリーチャー より:

    統率者で使えるの?

  7. 名無しの速攻クリーチャー より:

    >みんなでUnstable、やろう!(直球)

    お前もしかして、デブガラク兄貴の動画が好きなのか?(青春)

  8. 名無しの速攻クリーチャー より:

    期間限定‼️なぜに…
    情報サンクス^ ^

トップへ戻る