スポンサーリンク

鈍行TALブログ その16 〜GP香港・上海旅行記その1〜

どうも、TALです。

今回から何回かにわたって香港GP、上海GPの感想をお届けしていきます。

・なんでアジアGPになんていったの?

一番の理由が国内GPが来年3月までなく、しかもそのGPも特殊なチーム戦形式のため参加できるか怪しいため。簡単に言えばGPに飢えていただけです。
仕事柄土日に休みが取りにくいため、「近くの大会に出るので土曜休みます」とかよりも「来月香港行きたいから休みください!」のほうが休みが取れるんですよね。

あと、去年GP北京に行った時「海外を一人でうろついてると楽しい」っていうことに気づいたのもあります。香港や上海は治安はいいほうですから、そこも安心です。

・まず旅立つ前に

身支度などに関しては以前記事に書いたと思いますので割愛しますが、本当はリミテッド愛好者としてGP香港だけのつもりではありました。ただ、香港のチケットを調べていると上海行きのチケットが超大特価になっていて行き得感が半端なかったため、ついつい取ってしまったわけです。ちなみに上海行きチケット往復で12880円。激安。

あと両替などで面倒な場面に遭遇する可能性も考慮して、Neo Moneyというカードを作っておくことにしました。ATMさえあれば緊急時も引き出せるのはメリットですからね。プリペイドカードだから変な詐欺に合う心配もないし、VISAレートのほうが現地銀行よりいいレートで両替もできましたし、いいカードだと思います。(ただし、地域によってはレートが悪い場合もあるようなので注意は必要ですが)

・GP香港に向けて

GP香港はイクサランのリミテッドで行われたGPでした。最近の流れとしてリミテッドGPは発売1週間後とかに行われていましたが、今回は発売1か月後。普段忙しい自分でもある程度練習ができると思い参加を決めました。
練習は基本的にはMOでのドラフト(ニコ生もちょくちょくやりながら)、時々晴れる屋などでのリアルドラフトもちょこっと。
MOではそこそこ勝率も出せていていい感じでしたが、気掛かりなのはリーグ戦形式のドラフトだと誰と当たるかわからないため純粋に自分のデッキを育てるために超協調ドラフトになりやすく、成功ドラフトといえる綺麗なデッキが作りやす「過ぎる」こと。
晴れる屋で実際にドラフトしていた感じうまく3-0出来たのは1回だけで、あとは想定していないところでの色被りなどもあり、MOで作れていた理想の形を狙って作るのは相当厳しく感じました。

とはいえ、実際ドラフトしたらうまくはまるかもしれないし、まあそこはその場のアドリブ力でなんとかしてみましょ、とは思っていたのでとりあえず少しは練習できたことはプラスに捉えて出発することにします。

・香港1日目(金)

香港への旅行スケジュールは金曜早朝出国→月曜早朝帰国の流れ。

とりあえず着いたあとの感想が「暑い!」。昼前くらいに着いたのですが、28℃とか表示されていて速攻上着を脱ぎました。

前日にGoogle先生にどうやったら会場まで一番楽に行けるか聞いたところ、MTRで九龍行ってからバスがいいよ、と言われたためその通り行動に移します。

×MRT ○MTR 香港は乗り物にもUSBあるのか!と思い衝撃を受けていましたが、この電車だけでした・・・

香港の移動にはオクトパスカードという日本でいうSuicaみたいなのがあり、それがあると小銭いらずでらくちん!ということだったのですが、どこで買っていいのかわからずw ということでコンビニとかで飲み物を買ったりして小銭を作って乗車することにしました。ちなみに電車・バスともに非常に安いのですが、バスだけに関しては両替機はなく、小銭をあらかじめ作っておかないと乗ることができません。それか豪快に大きな金を払う必要があります。
複数人で行く場合には割り勘できるタクシーとかでもいいとは思いますが、一人旅でのタクシーは負担が大きすぎるのと、香港のバスは大抵が2階建てバスで、2階の最前列とかに座るとそれだけで観光になるので、一度はバスに乗ってみるのもアリだと思います。ちなみに自分は2階に上がるのが面倒で一番近かった席に座ったのを今非常に後悔していますw

今回のGP会場はKITECという各種イベントの総合施設的なところで、ライブ会場とか映画館も一緒に入っている大きな建物です。で、GPの会場になっていたのが3階だったのですが、いつものGPのイメージ(表にのぼりとかがあって、そこに行けばOKみたいな)で探していたため、「この建物じゃなくて違う建物なんじゃ?」と思いKITECの周りを無駄に1周してみたりして、20分以上さまよった挙句、「場所がよくわからないから上のほうも見てみるか」といろんな階を徘徊していたらあった、というオチでどっと疲れが出ましたw

会場の場所を下見するのが最大の目的ではあったので、とりあえず見つかってOK。もともと2Bye持ちでしたがシールドの感覚を試したくてラストチャンストライアルに出ます。

香港のLCTは4回勝てば2byeゲットという軽い条件で、そこそこいいデッキになっていたのもあり軽々と決勝に。対戦相手が1byeしかない、とのことでしたのでトスして、その代わりにTシャツをもらうことにしました。

この時点である程度時間が経ったのもあり、また睡眠不足もあってかなり眠かったのでホテルに直行することに。
会場の最寄り駅が九龍港という駅で少し距離が離れていましたが、無料シャトルバスがあるのを調べてあったので、それに乗って駅に。ちなみにシャトルバスは絶え間なく往復しているのですぐに来ますし、すぐに出発します。当然無料です。

今回のホテルの場所が電車で一本だったため、楽に目的の駅へ。で、ホテルの場所を探すのですが・・・全然見つからない。Google先生が明らかにデパートみたいなとこの一角を指していて、そこはホテルじゃないよね・・・と思ったら本当にそこでした。その建物の18Fとか気づかないよw

泊まったところはホテルという名前だったけどゲストハウスのようなところで、現地の中国語しか話せないおばちゃんに鍵をもらって、色々ハンドアクションで説明を聞きながらとりあえずの安宿で休むことになりました。ボロボロだったけど立地は素晴らしく(そりゃ商店街のど真ん中ですからね)駅も徒歩1分くらいだったので、清潔感とかそういうとこを犠牲にして安く済ませるならアリだったかもしれません・・・が、次回行くときはもうちょっとホテル代を出そうと思いましたw

本当に眠かったので20時頃には就寝。

その2に続く。

『鈍行TALブログ その16 〜GP香港・上海旅行記その1〜』へのコメント

  1. 名前:無名の速攻民 投稿日:2017/11/21(火) 14:54:34 ID:a342d581a

    たのしい

  2. 名前:無名の速攻民 投稿日:2017/11/21(火) 15:54:45 ID:dab45f3ef

    ええ記事やこれは…

  3. 名前:無名の速攻民 投稿日:2017/11/21(火) 16:48:05 ID:ff9e7cb4d

    速攻旅日記いいゾ

  4. 名前:無名の速攻民 投稿日:2017/11/21(火) 17:04:21 ID:4c55de94d

    はえ〜主リミテ強いんすね〜

トップへ戻る