スポンサーリンク

【MOスタン5-0】種族の力で!「白単オケチラ吸血鬼」【デッキ紹介】

公式のMO構築戦の上位デッキリストが更新されたので、面白いものをご紹介いたします。

公式該当ページ(英語)

デッキリストはコチラ。

クリーチャー:24
2:《薄暮まといの空渡り》XLN
4:《アダントの先兵》XLN
4:《金属ミミック》AER
4:《格納庫の整備士》KLD
4:《軍団の征服者》XLN
3:《薄暮の使徒、マーブレン・フェイン》XLN
3:《発明の天使》KLD

呪文:14
4:《軍団の上陸+一番砦、アダント》XLN
1:《飛行機械による拘束》AER
2:《排斥》AKH
3:《イクサランの束縛》XLN
4:《オケチラの碑》AKH

土地:22
15:《平地》XLN
4:《シェフェトの砂丘》HOU
3:《屍肉あさりの地》HOU

サイドボード:15
4:《栄光半ばの修練者》AKH
1:《賞罰の天使》AKH
2:《飛行機械による拘束》AER
4:《黄昏+払暁》AKH
1:《ギデオンの介入》AKH
3:《試練に臨むギデオン》AKH

マナコストと色のバランスです。

デッキカラーの含有色は真っ白。
2〜3マナ域はクリーチャー層が厚く、4マナ域はほぼ除去。

それではデッキの動きを見ていきましょう。

序盤 1〜2マナ圏

まずは基本吸血鬼である、アダントの先兵や薄暮まといの空渡り、金属ミミックなどを展開していきましょう。
軍団の上陸は早めに裏返して、吸血鬼生成モードにしたいですね。

中盤 3〜4マナ圏

このデッキの重要なマナ域。まずオケチラの碑を置けるかどうかがデッキの肝。
そしていかに削剥を他の生物に使わせているかも重要ですね。
オケチラの碑があれば大体戦隊の鷹である「軍団の征服者」や溢れるトークンで殴りましょう。

終盤 5〜マナ

以前の白単モニュメントではアヴァシン枠だった5マナは、今は発明の天使。
全体強化とトークン生成、絆魂持ちが多いこともあり、出したターンからライフ差を広げていけます。
並んだところで全体強化土地「シェフェトの砂丘」で一気に削りきるのもいいですね。
ただ人質取りに誘拐されると辛いので、除去エンチャントでしっかり対処できるようにしておきましょう。

サイドボード

追加の生物や除去、ギデオンなどが採用されていますね。
デッキ内の生物のパワーは天使を除いてすべて2以下なので、「黄昏+払暁」がしっかり機能しますね。
純粋なビートでは対処が難しい「副陽の接近」も、ギデオンやギデオンの介入で対処できるようになっています。

以上いかがでしたでしょうか。

アヴァシンやオーメンダールが落ちて消えてしまったと思われていたオケ碑系デッキ。
お元気そうで何よりです。
極端にお高いカードがなくても組める所も非常にグッド!
緑をタッチして造命師の動物記や英雄的介入、形成師の聖域などを入れ込んでみても楽しそうです。

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    プロツアーのやつやん!

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    チャンドラもスカラベもハゾレトも必要ないってだけで素敵

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    イクサランの部族で吸血鬼が一番微妙だと思ってた
    しかも白単で結果出すってビルダーさんマジすげえ

  4. 名無しの速攻クリーチャー より:

    母数が少なかったとは言え、プロツアー二日目進出100%を達成した白単吸血鬼

  5. 名無しの速攻クリーチャー より:

    白単オケチラ(オケチラレス)

トップへ戻る