スポンサーリンク

【MOスタン5-0】ちょっと重めの「ラムナプレッド」【デッキ紹介】

公式のMO構築戦の上位デッキリストが更新されたので、面白いものをご紹介いたします。

公式該当ページ(英語)

デッキリストはコチラ。

プレインズウォーカー:1

4 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》

クリーチャー:23
4 《ボーマットの急使/Bomat Courier》
3 《風雲船長ラネリー/Captain Lannery Storm》
4 《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
2 《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
3 《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
3 《発明者の見習い/Inventor’s Apprentice》
4 《ずる賢いゴブリン/Wily Goblin》

呪文:10

3 《削剥/Abrade》
4 《稲妻の一撃/Lightning Strike》
3 《ショック/Shock》

土地:23

16 《山/Mountain》
4 《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》
3 《陽焼けした砂漠/Sunscorched Desert》

サイドボード:15

2 《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
1 《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
3 《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
2 《街の鍵/Key to the City》
2 pia nalaàr
4 《暴れ回るフェロキドン/Rampaging Ferocidon》
1 《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》

マナコストと色のバランスです。

それではデッキの動きを見ていきましょう。

序盤 1〜2マナ圏

いつものラプナムメンバーであるボーマットさんやケンラさんに加え、ずる賢いゴブリンが4枚採用されています。
これにより3ターン目にチャンドラやハゾレトを設置できるように!素敵!

中盤 3〜4マナ圏

こちらもいつものラム赤メンバーのハゾレトやチャンドラの他に、ラネリー船長が採用されています。
全体的なマナ域が従来のラムナプレッドより高く、チャンドラも4枚積まれています。
宝物の活用が円滑な運用の肝っぽいですね。

終盤

メインに2枚積まれた栄光をブリンガーさんでライフをゴリゴリ削り、
最後に余ったライフはショック、稲妻の一撃、ラムナプの遺跡で仕上げていきましょう。
グローリーをもたらすものさんは、督励せずライフの差し合いをする場面が多そうです。

サイドボード

サイドは追加の生物や除去に加えて街の鍵が採用されています。
クリーチャーのサイズ負けする相手に無理やりダメージを通して、あとは火力で何とかする用でしょうか。

以上いかがでしたでしょうか。

世界選手権でも見かけたこのデッキは、従来の定番だったアン一門や損魂魔道士やカーリゼヴなどを廃し、宝物シナジーでマナ域を上げていく面白い構成ですよね!
除去になるカードも多いので、よくハゾレトを拉致していく不敬な人質取りへの対処も楽そうです。

サイド後のフェロキドンは、貪る死肉あさりや猫、ヴラスカの侮辱などの忌々しいライフゲインを阻止し、巨匠のトークン生成にもダメージと威迫でリスクを負わせられる頼もしい存在。ビバ恐竜。

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    フェロキドンはマジ強い

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    トレジャーレッドやぞ

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    燻蒸撃たれたり破滅の刻で破滅しそう

    早いのは分かるけど何処かにリセット仕込みたい…仕込みたくない?

    • 名無しの速攻クリーチャー より:

      クリーチャーでザックリ削ったら後は火力呪文と土地で29点分ある

    • 名無しの速攻クリーチャー より:

      現状破滅の刻はほぼ見ないし燻蒸じゃハゾレトチャンドラが止まらないから押し切れると思う
      長期戦得意な相手に流されるころにはラムナプやらケンラ永遠やらトップ火力で削りきれるライフだろうし、同じく殴り合う相手には宝物からの高速栄光チャンドラがぶっ刺さる

  4. 名無しの速攻クリーチャー より:

    クリーチャーに頼らない継続的な火力が豊富な分全除去積むようなコントロールには強いんだけど

  5. 名無しの速攻クリーチャー より:

    サイドの栄光をブリンガーさんは何相手に入れるのでしょうか?

トップへ戻る