スポンサーリンク

【MOスタン5-0】オレサマ オマエ マルカジリ「赤緑恐竜」【デッキ紹介】

公式のMO構築戦の上位デッキリストが更新されたので、面白いものをご紹介いたします。

公式該当ページ(英語)

デッキリストはコチラ。

プレインズウォーカー:1

2 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》

クリーチャー:22
4 《焼熱の太陽の化身/Burning Sun’s Avatar》
4 《大物群れの操り手/Drover of the Mighty》
4 《レギサウルスの頭目/Regisaur Alpha》
2 《不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable》
4 《切り裂き顎の猛竜/Ripjaw Raptor》
4 《導路の召使い/Servant of the Conduit》

呪文:16
4 《霊気との調和/Attune with Aether》
4 《恐竜との融和/Commune with Dinosaurs》
4 《削剥/Abrade》
4 《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》

土地:20
4 《霊気拠点/Aether Hub》
4 《植物の聖域/Botanical Sanctum》
4 《森/Forest》
1 《島/Island》
2 《山/Mountain》
3 《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
2 《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》

サイドボード:15

2 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1 《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
3 《慮外な押収/Confiscation Coup》
3 《マグマのしぶき/Magma Spray》
3 《否認/Negate》
3 《呪文貫き/Spell Pierce》

マナコストと色のバランスです。

それではデッキの動きを見ていきましょう。

序盤 1〜2マナ圏

まずこのデッキのコンセプトは明瞭で、土地サーチ8枚、マナクリ8枚体制からマナ域をあげて、デガブツで叩きつけるというもの。
序盤は一生懸命マナを伸ばしましょう。

中盤 3〜4マナ圏

単体でアドを取りやすいドロー恐竜とPW恐竜(チャンドラ)や神恐竜(ロナス)などを叩きつけていきましょう。

終盤

フィニッシャーはどちらも4積みされた焼熱の太陽の化身、レギサウルスの頭目。
頭目は先に置いておくと化身さんがダメージを撒き散らしながら元気よく走っていきます。

サイドボード

サイドはコントロール色の多いラインナップ。
マナサポート16枚+霊気拠点で青マナダブルシンボルなんて余裕ですね。
サイド後に増えるであろうピン除去や全体除去をケアしつつ、流麗に恐竜たちで殴りましょう。
そういえばメインにもサイドにも呪禁恐竜さん採用されないんですね。

以上いかがでしたでしょうか。
力押し一辺倒かと思いきや、サイド後の恐竜たちの穏やかな表情が楽しめるデッキじゃないかと思います。
私、これ、使いたい!

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    うーん?恐竜じゃないやつが何匹か…

    >PW恐竜や神恐竜

    あっ…そっかぁ

    • 名無しの速攻クリーチャー より:

      プレインズウォーカーであるファートリがロナスのことを「恐竜」と呼んだとき、それは一部の造反者たちに大受けした。

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ええやん

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    パワー押し一辺倒だと結構簡単に対処されるからな
    マナ基盤固めてサイドからいろいろ出来るのは偉いな

    ……結局ティムールじゃねーか(ボソッ

  4. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ファートリおばさんはどこ?・・・ここ?

  5. 名無しの速攻クリーチャー より:

    殺戮の暴君2枚注文したのは早計であったか

  6. 名無しの速攻クリーチャー より:

    やっぱ環境は恐竜なんすねぇ
    海賊がんばえ~

  7. 名無しの速攻クリーチャー より:

    アグロミッドレンジ相手にはまあ暴君より灼熱の太陽の化身だわな
    5ターン目くらいにタフ3以下除去して直接3点ダメージして速攻6/6は流石に暴力

  8. 名無しの速攻クリーチャー より:

    焼熱の太陽の化身、プロモ版の絵が好き

トップへ戻る