スポンサーリンク

FF11廃人のリミテのススメ Part.25 〜『イクサラン』プレリやってみた編〜

どうも、TALです。GP静岡は仕事のため参加しません。別に一緒に行く人がいないとかじゃないからね!

プレリ行ってきました。ちょっと遅くなりましたがその雑感を。

開封前にプレリのおまけで出てきたFoilは・・・

翠緑の太陽の化身

まあまあ、お財布的には微妙だけどリミテなら強いかな。

さて、パックを開封していくと・・・

キンジャーリの陽光翼

うん、強いね。

レギサウルスの頭目

これも雑に強いね。

殺戮の暴君

( д) ゚ ゚

本当ですか???

ということで、できたデッキがこれ↓

(土地は《手付かずの領土》+平地7森8山1で17枚)

最初は恐竜デッキを目指しナヤカラーで組みましたが、4ターン目に赤赤緑緑白を要求されるためマナベースに対しての負担が余りにも大きく、かつそこまで強そうに映らなかったので、緑白ベースにして、タッチ赤に。

結果

1戦目 グリクシス海賊?

でかいの出して殴って勝った、という感じ。相手の探検持ちクリーチャーが土地ばっか引き当てたせいでサイズ差で押し切り。《蠱惑的な船員》を出された時だけダメージレースが壊れかけましたが、《翠緑の太陽の化身》でのゲインライフで押し切りました。

2戦目 ナヤ恐竜

1戦目普通に負けて、2戦目双方で決め手をつぶしあったせいで膠着してしまい、こちらに入っているスペルの兼ね合いでライブラリーアウトしそうだったので、《翠緑の太陽の化身》で回復しながら雑にライフレースを持ち込んだら相手の判断ミスを誘い勝ち。3戦目相手が事故って勝ち。

3戦目 ナヤ恐竜

1戦目3ターン目《キンジャーリの陽光翼》でハメ殺し。2戦目相手から3ターン目《キンジャーリの陽光翼》が出てきてやり返されるw 3戦目相手が緑マナが出てこないうちにぶん回って勝ち。

ということで3−0。そんだけレアありゃ勝てるだろ、とか言われそうですがどちらかといえば、活躍したのは別のカードでした。

各カードの使用感を書いていこうと思います。ちなみに誰が見ても強いとわかるカードに関しては今回はスルーです。強さ自慢にしかならんw

《起源の柱》

起源の柱

重たいカード(恐竜)が多く、1ターンでも早く着地することを狙って入れてみましたが、それ以外には全く役立たないため、ただ突っ立っているだけのカードになっていたことも多かったです。恐竜デッキはそれをサポートする人間が多く入ることもあり、アーティファクトシナジーが若干ある海賊のほうが使い勝手はよさそう。

《手付かずの領土》

手付かずの領土

上記カード同様、タッチの色マナサポートとしては微妙でした。構築向きなカードだと思います。

《歯を食む鞭尾》

葉を食む鞭尾

コモンの飛行クリーチャーは大抵このカードで止まります。さらに、素でパワー4あるコモンクリーチャーもあまりいないため、なかなか突破できません。同様に《財力ある船乗り》もタフネス4でマナ加速もするため青系コントロールの鍵になりそうですね(リミテッドでの話ではありますが)

《プテロドンの騎士》

プテロドンの騎士

大抵は3/3飛行になっていて、このカードでゲームが決まることが多かったです。4マナ1/7さんが横に立っていると安定感が半端なかったですが、相手に《歯を食む鞭尾》さんが出た瞬間止まります。ちなみに前回の記事でピックアップし忘れていたカードでした・・・すみませんorz

《翠緑の太陽の化身》

(画像は上にあるので割愛)

7マナ5/5じゃあ微妙だし、《選別ワーム》並みに絶望感あるサイズじゃないしなあ、と思っていたらわけですが、実際に機能しだすとライフ回復が尋常ではなかった。ただ、(自分のデッキだと)少しオーバーキルな感じはあったかも。でもこのカードで勝ったこともあったからなあ。

《噛み付く帆背びれ》

噛み付く帆背びれ

緑白のデッキがいきなり5マナ構えたら《輝く報復》かこれな訳で、明らかに怪しい動き過ぎてバレバレでした。ツボった時の強さはありますが、過信するほどの強さはありません。

《真っ二つ》

真っ二つ

自分のカードプールだったり、他の人のカードプールを眺めて見ていて、海賊なデッキを組むならコモンの装備品は絶対入れると思ったし(特に《海賊のカットラス》は何枚でも入る)、白ならエンチャントでの除去がメインになるため、青緑でもない限り《帰化》系のカードは刺さると感じてメインで採用しました。

予想通りで、入れ得感はあります。ただ1枚で十分だとは思います。(アンコモンだけどね)

やってみた感じ&周りの様子を見てみた感じでは、シールドでは種族でガッチガチにまとめるプールがもらえるわけでもないので強カードを叩きつける試合になりやすい感じがしました。ドラフトは(すでにMOで3回ほどやっていますが)種族シナジー狙いで爆発力のあるデッキを狙いやすいようで、少し様子は違いそうです。

ちなみに最初はもうちょっと軽めの構成にしていましたが、マナフラしやすく決め手の引きゲーになりやすかったので、敢えて重たいカードを多めに構成にしました。恐竜対決ではいい方向に働いていました。

・今後のイクサラン関連記事と個人的な広告

今回GP静岡にはいけないので、リミテッドのGPであるGP香港にはエントリーしました。久々にリリース後しばらく経ったあとのリミテッドGPなので真面目に練習していこうとは思っています。

あまりドラフトに関して記事を上げるサイトも少ないこともあり、少しは積極的に書いていこうとは思いますがいかんせん個人で思っているだけのことなので色んな意見をもらえると助かります。

・・・ということで、MOでイクサランリミテをやるとき、できる限りニコ生配信することにしました!やる時間も不定期(主に深夜)だし、おっさんが大して喋らずに黙々とやってるだけですので面白くはないかもしれませんが(笑)、もしご興味ありましたらご覧ください。

配信などに関してはこちらのtwitterで告知しますのでお願いします!

twitter:@talcy_ff11

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    うっわ~、何ちゅう雑強なプールやねん、、

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    配信してくれるんか!
    よっしゃ!FF11の配信頼むで!

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    どんなインチキしたらこんなプールになるん?

トップへ戻る