スポンサーリンク

鈍行TALブログ その11 〜スタン落ちのカードを振り返る②・OGW編〜

どうも、TALです。

今回は「ゲートウォッチの誓い」です。個人的には構築面よりドラフトの環境がガラッと変わったのが印象的なエキスパンションでした。どちらかといえば、下の環境への影響がとても大きいセットだったと思うので、これからも付き合っていくカードが多そうですね。

では、見ていきましょう。

・《変位エルドラージ》

色々なところで悪さをしてきた白マナを使う唯一の欠色クリーチャー。器用貧乏感も半端ない感じでしたが、盤面に定着すると強かったですね。

・《保護者、リンヴァーラ》

白いデッキのサイドに絶対1枚用意するマン。

他にもこんなカードたちがいなくなります

・《鑽火の輝き》(きりび、って読めないよね)

・《復興の壁》

・《タズリ将軍》(ネタ枠)

特筆するようなカードなし・・・

他にもこんなカードたちがいなくなります

・《空間の擦り抜け》

・《押し潰す触手》

・《終止符のスフィンクス》

・《闇の掌握

安定感のある2マナ除去のうちのひとつがいなくなります。これから黒の除去はどうなるんでしょうね。

・《ゲトの裏切り者、カリタス》

このカード1枚で墓地対策(死亡誘発対策)もこなし、フィニッシャーにもなり、アドバンテージ源にもなるというただひたすら強力なカードでした。

他にもこんなカードたちがいなくなります

・《鞭打つ触手》

・《巨人の陥落》

ゴーグルランプで暴れていた1枚。

・《ゴブリンの闇住まい》

盤面に出ただけで確実にアドバンテージを取り、かつ威迫持ちで止まり辛いという基本性能としては相当なクリーチャー。同じ5マナなら個人的には《栄光をもたらすもの》より好きです。

・《コジレックの帰還》

異界月の時にやたらとお世話になった1枚。現出ドレッジでの必殺技として愛用していました。

・《炎呼び、チャンドラ》

雑に強いPW。6マナだしね。

他にもこんなカードたちがいなくなります

・《促進》

・《無謀な奇襲隊》

・《チャンドラの誓い

・《森の代言者》

基本的なスペックは相当強い2マナクリーチャー。ただ、シナジーなどによりもっと化け物になるクリーチャーが多いので最近はあまり見かけてないですけど。丸く強いカードでした。

・《世界を壊すもの》

気合いで倒してもまた帰ってくるやつ。赤緑ランプでよく見かけていましたし、今もランプの主力です。

・《ゼンディカーの代弁者、ニッサ》

緑白トークンや黒緑など、横並べビートダウンのお供。オリジンのニッサはめっちゃ愛用してましたが、こいつはほとんど使った覚えがないかも。相手にすると意外とうざったい1枚。

他にもこんなカードたちがいなくなります

・《自然のままに》

・《ムラーサの胎動》

・《ニッサの誓い》

多色

・《反射魔道士》

白青フラッシュの主力。特に頭が主力感。禁止前までは相当愛用していました。今の環境で使用できていたらどうなっていたんでしょうね。

・《嵐追いの魔道士》

青赤果敢、なんてデッキもありましたね。

他にもこんなカードたちがいなくなります

・《永代巡礼者、アイリ

無色

・《現実を砕くもの》

・《作り変えるもの》

・《難題の予見者》

無色マナ要求のエルドラージは全部強い。特に《難題の予見者》はいろいろとお世話になってました。

他にもこんなカードたちがいなくなります

・《次元の歪曲》

・《歪める嘆き》

・《エルドラージのミミック》

・《終末を招くもの》

コジレックはいたけど・・・空気だったかな・・・

アーティファクト

・《骨の鋸》

スラムダンクもできなくなりますね・・・

土地

・《荒地》

基本地形、かつ無色マナが出る土地。「MTGは5色」という基本中の基本の中に6色目を混在させるべく、ベースのルールを崩さずに採用していく発想はすごいな、と思いました。

・《風切る泥沼》

・《さまよう噴気孔》

・《鋭い突端》

4マナ起動は重たい、とか思っていた時期もありましたが純粋にどの色でも強かったです。

他にもこんなカードたちがいなくなります

・《オラン=リーフの廃墟》

・《海門の残骸》

以上、「ゲートウォッチの誓い」編でした。他に思い出のあるカードとかありましたら掲示板で語りましょう^^

次回は「イニストラードを覆う影」編です。

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    荒地は基本土地だからスタン落ちしないと思うんだけど

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    冠雪の基本土地と同じならスタン落ちするんじゃない?

  3. TAL より:

    基本土地だけど収録されているエキスパンションが使えないフォーマットでは使えません。冠雪の…シリーズと同じです。

  4. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ミシュラ消えるのは痛いですね…

  5. 名無しの速攻クリーチャー より:

    闇の掌握が落ちると色々ヤバそう

  6. 名無しの速攻クリーチャー より:

    イクサランの黒の除去があれらだからな…
    イクサラン以降のセットで闇の掌握再録してもいいのよ?して

  7. 名無しの速攻クリーチャー より:

    将軍…今までありがとう

  8. 名無しの速攻クリーチャー より:

    一個だけツッコんでいい?
    …全然鈍行ちゃうやないかい!

  9. 名無しの速攻クリーチャー より:

    骨鋸が地味に痛い
    軽い装備品は常設してほしいわー(コペシュを横目に

  10. 名無しの速攻クリーチャー より:

    なんだかんだ強いの便利なの揃ってたからキツイな

    イニ影アモンケットのカードプールは正直使いづらいからしばらくカラデシュ頼りになりそう

  11. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ◇エルドラージがモダンを荒らしまくってたな、発売当初は

  12. 名無しの速攻クリーチャー より:

    呼びチャンは好きだった
    便器スフィンクスのエンチャント張って0能力でLOさせたり
    否認握って龍王コラガンで蓋するともう最高や

  13. 名無しの速攻クリーチャー より:

    3マナニッサ意外とうざったいどころか処理しないと確実に負けるからな

  14. 名無しの速攻クリーチャー より:

    コラ素材としてクッソ優秀なのは分かるけど、促進入ってるの草生えますよ

  15. 名無しの速攻クリーチャー より:

    エルドラージ達がこのセットで本気出し過ぎて
    スタンダードはもちろん、ヴィンテージ環境まで支配してきたのが印象的なセットだったなぁ…

  16. 名無しの速攻クリーチャー より:

    森の代言者君はゲートウォッチ~異界月の時期は環境が超低速だったのとカンパニーとの相性で本当に強かったですねえ
    あの時期のスタンは土地6枚並ぶのなんて本当に一瞬でしたしまさにスタンのタルモでした・・・
    カラデシュ以降はゲームスピードのアップやカンパニーの退場でだいぶ苦しくなってしまった感じ
    カンパニーが退場しても盟友のハゲは相変わらず暴れてましたが

  17. 名無しの速攻クリーチャー より:

    何気にモダン級が大量に収録されてる珍しいセットだよな。パックの値段もしばらくしたら値上がるかもしれん。

  18. 名無しの速攻クリーチャー より:

    いやぁ、エルドラージ全盛期のモダンはひどかったねぇ
    戦乱のゼンディカーのエルドラージとは月とすっぽんレベルで強すぎる

  19. 名無しの速攻クリーチャー より:

    開発陣「わざわざ◇マナ用意しないとまともに出されへん!こんなデメリットがあるんやから強くしてもええやろ!」
    プレイヤー「んなわけねぇだるぉ!?」

    • 名無しの速攻クリーチャー より:

      エーテルハブ「よし!じゃぁぶち込んでやるぜ!」
      産業の塔「オッスお願いしま~す」

      何故なのか

  20. 名無しの速攻クリーチャー より:

    展開して+1カウンター…
    展開して+1カウンターしか覚えてない(ドラ)

トップへ戻る