スポンサーリンク

ユキの手軽に遊ぼうEDH 第29回 白

ユキの手軽に遊ぼうEDH
第29回 白

 こんにちは、ユキです。
 今回は白です。
 テーマは「大型クリーチャー」とします。しかし単純にマナコストやパワーが高いものや、リアニメイトやコストの踏み倒しを前提にするものではなく、素出し出来るコストと汎用性に高い能力を持ったものにします。
 クリーチャーは大きければそれだけで戦闘が有利に運びますので、基本的に大きいだけ得です。しかし戦闘せずに除去された時大いなるテンポ損でしかなく、多人数戦の場合即座に除去される可能性は十二分にあります。
 そのためクリーチャーは大きければ大きい程、出ただけで除去の的になる以外の仕事をした方が良いでしょう。

〈激変の機械巨人/Cataclysmic Gearhulk〉

 〈大変動/Cataclysm〉っぽい能力を持ったクリーチャー。神話レアですが、スタンダードで使用出来るセット収録の上、あまり使用されないので入手は簡単です。最近〈王神の贈り物/God-Pharaoh’s Gift〉系のデッキで見かけますがそこまで高騰はしていません。
 アーティファクト、クリーチャー、エンチャント、プレインズウォーカーをひとつしか残せないので多く所持しているプレイヤーにとってはほぼ全体除去の様に機能します。加えて自身もサイズがありますので戦闘でも活躍出来ます。
 大量のパーマネントを一気に破壊出来るカードは多人数戦であればその分効果は上がります。4人で対戦すれば効果範囲は単純に2人対戦の倍になります。
 ただ、土地以外の数を揃えるだけの上、相手は一番残したいものを残せるので、こちらが圧倒的に有利になる類のカードではありません。もちろん使用するタイミングを選べるのですが、その後のケアも考えたいカードです。

〈隆盛なる勇士クロウヴァクス/Crovax, Ascendant Hero〉〈大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite〉

 全体修正付きのクリーチャー。出ただけで小型クリーチャーを葬れる上、ほぼ使うであろう自軍のクリーチャーは強化されます。場に残って入れば継続して仕事はしますが、場に出るだけでとりあえずの仕事はしてくれます。
 ただクロウヴァクスは「白のクリーチャー」が強化の範囲なので、戦相手のクリーチャーを強化する可能性があります。他に3人程対戦相手がいれば白いデッキにはほぼ確実にいますし、その人がクリーチャーを多く入れている可能性もあり得ます。うっかり首を絞めない様にしましょう。一方ノーンは出た時の修正も大きく、その後も永続的に大きな効果をもたらしますが、自身のサイズや除去耐性が低いので出した時にいかに相手のクリーチャーを除去出来るかがポイントです。
 クロウヴァクスは個人的に時のらせんブロックのカードの例に漏れず、古いネタ汲んでいる上ストーリーネタも入っている素敵なフレイバーのカードだと思います。

〈太陽のタイタン/Sun Titan〉

 リアニメイト能力付きのクリーチャー。3マナ以下のパーマネントなら何でも良い上、場に出た時と攻撃するたびに誘発するという破格のカード。とりあえず除去されてしまったものを復帰させても良いですし、使ったものを再利用するのも良いでしょう。フェッチランドを毎ターン戻すだけで土地が伸びて選択肢が増えます。
 EDHでは無限コンボがひとつの勝利手段として沢山開発されていますが、タイタンもいくつか墓地を経由した無限コンボがあります。〈アシュノッドの供犠台/Ashnod’s Altar〉などのクリーチャーをタダで生け贄にするエンジンがあれば、〈不死の贈り物/Gift of Immortality〉を使えば白単色で、〈サッフィー・エリクスドッター/Saffi Eriksdotter〉を使えばセレズニアカラーでループさせる事が出来ます。
 太陽のタイタンはコンボパーツにありがちな「相方がいないと役に立たない」類のものではなく、単体でも能力やサイズが優秀なので、「とりあえず使いながらコンボパーツを探す」という事が可能な1枚で非常に有用です。

 今年の統率者セットはクリーチャータイプに主眼が置かれていますが、今後統率者セットのテーマがネタ切れにならないために色やクリーチャータイプ以外でテーマのなりそうなものはあるのでしょうか。
 カードタイプをテーマにしたものは過去何回か出ており、クリーチャーで圧し潰すデッキやアーティファクト系は毎年ありますし、エンチャントもありました。
今後のテーマでどんなものが出るのかも気になります。

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    別の企画考えるべき。

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    太陽のタイタンみたいに、入手が楽だけどゲームで使われると厄介なカードって
    ほんとEDH向けだとおもう
    ただし手軽で強い分、みかける率も高くて同じ場面に飽きがちでもある
    リアニとかサーチ系にも言える

  3. 難癖ジジイ より:

    テーマ無限ループ説

  4. 名無しの速攻クリーチャー より:

    カーミックボンバー・・・

  5. 名無しの速攻クリーチャー より:

    edhの白って一番見かけないイメージだけど、どんなもんなの?

  6. 名無しの速攻クリーチャー より:

    (苦笑)

  7. 名無しの速攻クリーチャー より:

    アヴァシン+全除去連打とか勇丸ビートとか……

  8. 難癖ジジイ より:

    EDHの白は他の色と組ませてナンボ

  9. 名無しの速攻クリーチャー より:

    EDHでデカい生物紹介する意味ある?

  10. 名無しの速攻クリーチャー より:

    カジュアル環境だと怪獣大決戦して楽しむってのは割と見かけるけど白で取り上げるものではない気がするね、むしろパスやらソープロみたいな定番除去以外の燻し銀なカード紹介とかのが良かったんじゃないかとは思う

  11. 名無しの速攻クリーチャー より:

    白い(デッキにも入る)デカブツといったら新エムラ

トップへ戻る