スポンサーリンク

美しく悲しい「怒りの天使アクローマ」拡張アートメイキング【mtg動画】

拡張アート(Altered Art)とは

カードの枠部分など絵以外の部分に、絵に現れていない部分を描き加えること。または、そのような加工が施されたカードのこと。

拡張アートは認定大会で使用できるが、イラストを識別できなくしていたり、戦略上意味のある情報を含んでいたり、問題のあるイラストを含んでいたりしてはならない。また、マナコストやカード名が隠れたり変わったりしていてはならない。

mtg-wikiより抜粋

MTGの主要部族といえば、ゴブリンやエルフ、マーフォークなど色々といますが、天使も一大勢力ですよね。
天使は美しいイラストで描かれる事も多く、拡張アートの題材としてもたびたび採用されます。

という事で、今回は「怒りの天使アクローマ」を題材とした拡張アートメイキングです。

早速動画を見てみましょう!

色が乗る範囲が増えると一気に華やかになりますね。
ちなみに私はFtv:Angels版のアクローマのほうが好きですw

Ftv:angles版↓

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    管理人「好きですw(露出の関係で)」

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    Ftv:angles版エロス

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    無能

  4. 名無しの速攻クリーチャー より:

    FtV版赤ローマはスケベすぎる

  5. 名無しの速攻クリーチャー より:

    赤ローマの拡張アートも見たい
    それはそうと、トップの記事一覧にコメント数が表示されるようになっててわかりやすい

トップへ戻る