スポンサーリンク

「プロツアー破滅の刻」1日目!構築のデッキ分布を見てみましょう

7月28〜30日、京都で行われているプロツアー「破滅の刻」ですが、構築のデッキ分布が公開されていたのでご紹介いたします。

公式該当記事(英語)

これによると以下のようです。

赤単が1番多く、次いで黒単ゾンビ、黒緑巻きつき蛇、マルドゥ機体と続きます。
果たしてどのアーキタイプが勝ち組となるのでしょうか。

金魚によるリスト(予想?)だとこんな構成だそうです。

2日目3日目も目が離せませんね!

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    白青ギフトは激変の機械巨人が弱いスロットだったからやっぱ抜けるんだよな…。でもそうなると復元のスカ率が上がるから扱いがさらに難しくなりそう。

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    赤単多いなぁ…フューチャーも8割赤単絡みだったし
    ミラーマッチは見てて本当につまらなかった
    機体よりつまらないミラーマッチは存在したんだな、単色だし仕方ないか

    • 名無しの速攻クリーチャー より:

      駆け引きとかほぼ無いし引きと先手後手だけしか気にならないデッキ
      手札に来たもんをポンポン出してとりあえず殴ってハゾレト出すゲーム

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    先手後手だけって最後のフィーチャーみてた?
    普通に後手で1本取ってましたけど。

    • 名無しの速攻クリーチャー より:

      引きがよかったんだなあ以外の感想が浮かばない

      • 名無しの速攻クリーチャー より:

        まぁ実力が拮抗している者同士でなおかつデッキが同じなら運の要素が強く出るのはやむをえまい。それでも先手ゲーでなかったところを見るとそれなりの駆け引きはあったと思われるが。

        • 名無しの速攻クリーチャー より:

          まあ、デッキ一緒だと4割は運だよな。少なく見積もっても。だから、公式で人のデッキリスト公開すんのやめて欲しいなぁ…
          デッキ組むところから自分の実力の一部だってばっさ。

  4. 名無しの速攻クリーチャー より:

    赤単対決で駆け引き無しとか両目焼かれてるんじゃないか?1回赤単組んで本気で回してみりゃどんだけキツキツかすぐにわかる。あれほど計算が必要なデッキはない。

    • 名無しの速攻クリーチャー より:

      バーンとかスライでも駆け引きが無いって言っちゃうゴブリン的発想の奴が沢山いるからね、仕方ない

  5. 名無しの速攻クリーチャー より:

    予想ランプデッキのサイドとメインに入ってる歪める嘆きにワイ将ニッコリ

  6. 名無しの速攻クリーチャー より:

    赤単はプレイングそれなりに重視するデッキでは?
    火力の打ち所ミスると息切れか死が待ってるんだよなぁ…

  7. 名無しの速攻クリーチャー より:

    今の赤単にプレイングどうこう言ってる奴らは大丈夫か?

  8. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ボーマットの貯金を卸すかどうかはプレイヤースキル試されると思った

トップへ戻る