スポンサーリンク

【スタン】MO5−0!アグレッシブに!「赤黒ミッドレンジ」【デッキ紹介】

公式のMO構築戦の上位デッキリストが更新されたので、面白いものをご紹介いたします。

公式該当ページ(英語)

スタンダードMOで5-0を果たした、「赤黒ミッドレンジ」のデッキリストはコチラ。

クリーチャー:12
4:《光袖会の収集者》AER
1:《栄光をもたらすもの》AKH
3:《ゴブリンの闇住まい》OGW
1:《陰謀の悪魔》KLD
3:《ゲトの裏切り者、カリタス》OGW

呪文:22
2:《蓄霊稲妻》KLD
4:《削剥》HOU
1:《集団的蛮行》EMN
1:《破滅の道》BFZ
3:《放埒》KLD
4:《大災厄》HOU
4:《最後の望み、リリアナ》EMN
3:《反逆の先導者、チャンドラ》KLD

土地:26
5:《沼》HOU
4:《山》HOU
4:《霊気拠点》KLD
4:《泥濘の峡谷》AKH
1:《荒廃した湿原》BFZ
4:《燻る湿地》BFZ
4:《凶兆の廃墟》SOI

サイドボード:15
2:《致命的な一押し》AER
2:《スカラベの饗宴》AKH
2:《チャンドラの敗北》HOU
4:《精神背信》BFZ
1:《本質の摘出》KLD
1:《焼けつく双陽》AKH
2:《不帰+回帰》AKH
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス》BFZ

マナコストと色のバランスです。

それではデッキの動きを見ていきましょう。

放置するとアド取り大臣となる《光袖会の収集者》を出しつつ、除去で盤面を制圧していきましょう。

続いて中盤には。

手札を補充したり相手の脅威を削いだりしつつ、マナを伸ばしていきましょう。
隙あらばカリタスやPWなどを置きたいですね。

終盤には。

制圧力が高かったりアドを取れる生物で除去って殴っていきましょう。
呪文はどれもゴブリンの闇住まいで使い回す事を意識して組まれていますね。

続いてサイドボードを見ていきましょう。

ハンデスや除去の他に、チャンドラの敗北や墓地対策であるスカラベの饗宴などが採用されていますね。

以上いかがでしたでしょうか。
ゴブリンの闇住まいをガッツリ使うデッキですね。
まだまだ頑張ってくれそうです。

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    赤黒って男の子だよな

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    めっちゃ好みやけど今からリリアナ買う気になれない、

トップへ戻る