スポンサーリンク

FF11廃人のリミテのススメ Part.23 〜『破滅の刻』を考える(プレリ向け)〜

プレリリースを快適?に遊ぶために。

引越し&失職の危機と闘っておりますTALです、みなさま平和に過ごしていますでしょうか。

今週末は『破滅の刻』プレリリースということで、ある程度リミテッド向けのまとめをしたいと思っています。ちなみにもうすでに点数表はできました、が実戦がまだなので公開も後回しです。GP京都前に発表したほうがいいのかどうか、はみなさんの声に依ります。

§キーワード能力まとめ

・永遠

『アモンケット』に於ける不朽が普通に強かったのと同様、永遠という能力も「同じカードを2回使える」という意味で強いです。しかも序盤小物だったクリーチャーが4/4になるわけですからね。

永遠持ちのクリーチャーをレアリティ関係なく並べておきます。

典雅な襲撃者不動の歩哨陽光鞭の勇者機知の勇者実績ある戦闘員しなやかな打撃者夢盗人地揺すりのケンラ立て直しのケンラ

実はコモン・アンコモンにちょこっとあるだけであとはレアだったりします。しかもコモン2種は素の性能が弱すぎ、アンコモンは性能こそ優秀ですが永遠コストにディスカードを含むため(純粋な)カードアドバンテージを得られるわけではない、という。ただ、小セットなので比較的高いレアリティでも見かけることはそこそこあると思います。

・加虐

確実に対戦相手のライフを攻めていける能力です。とりあえず加虐能力のあるカードを挙げていきますか。

厳しい事実の永遠衆呪文織りの永遠衆アムムトの永遠衆ケンラの永遠衆無慈悲な永遠衆前線の壊滅者永遠衆、ネヘブマンティコアの永遠衆野火の永遠衆

だいたい永遠衆です。

環境のスピード次第という部分もありますが、どれも『相手にブロックしても微妙にダメージを稼がれるため、嫌らしい』です。ただし野火の永遠衆は9割仕事しません。

元からある程度のサイズがあるものはプレッシャーを与えられますが、攻めていないと意味がないこと、督励アタックのようにブロック自体できない(しづらい)性能になるわけではないため過信できない性能ではあります。

特にシールドにおいては加虐があるなしに関わらず、クリーチャーの基本性能で選んだほうがよさそうに思えます。

・砂漠シナジー

「砂漠をコントロールしているか墓地にある」ときに追加性能のあるカード。カードとしては少ないですが、結構強力なカードも多いので確認しておきましょう。

砂漠の拘留孤高のラクダ抑え難い渇き不憫なラクダ金色のセロドン砂かけ獣砂丘の易者ラムナプのハイドラ横這ナーガ

特に赤の2種類は砂漠があることで、トップコモン・アンコモンクラスの働きが期待できるため、赤をやっていたら砂漠を意識したほうがよさそうです。

他にも督励だったりゾンビシナジーもありますが、アモンケットからの引き継ぎですし割愛します。

§環境の予想

・突破力に欠けるクリーチャー・スペルが多い→膠着しやすい

カルトーシュが出てくるパックが1つのみ、しかも3パック目だけになります。カルトーシュのような恒久的なクリーチャー強化が『破滅の刻』だとコモンにはありません。

そのため、『アモンケット』の時にあったマナカーブに沿った軽量ビートダウンなどは非常に狙いづらいと思われます。

・飛行・サイズ・能力などの『決め手』が重要になる

止まりやすい環境ではどれだけの『決め手』がデッキにあるかが重要になります。多少マナカーブが悪くても決め手重視でデッキを組んだほうがいいと思います。デッキを組む際も「このカードで試合を決める」みたいなカードがある色を優先しましょう。

よくリミテッドに慣れてないプレイヤーがやるデッキ構築として、除去を優先しすぎて決め手を疎かにするパターンを見掛けます。

・多色はきつい環境→理想は2色、タッチしても少しだけ

『アモンケット』は多色サポートをできる土地がコモンに2種類あったため、意外とタッチでも3色目が簡単に採用できました(個人的には)。『破滅の刻』が入ってくると、実用性のあるスペルにダブルシンボルがそこそこある(特に4マナ圏)、マナサポート力がそこまで強力ではない、ということもあり理想は綺麗な2色になりそうです。

ただし、緑多色は楽園の贈り物が少なくなった代わりにマナクリーチャーが増えたので、狙おうとしたら狙えるかも。

・到達持ちクリーチャーはメインから

こういうコモンクリーチャーがいます。

空からの導き手

フルスポイラーを初めて見たときに、「おいおいおい、これコモンかよ」と思ったカードです。

このクリーチャーが自由に空を駆けるとゲームが成り立たなくなるほど強烈な能力を持っています。ですので、このクリーチャーを安定してブロックできるようなクリーチャーは少し力不足と感じても、メインから入れておくべき、と考えます。少なくとも自分ならメインで入れます。

§コンバットトリックまとめ

いつもまとめているバットリ一覧です。軽量で扱いやすいものが多いので、慎重になるべき時には慎重に行きましょう。ちなみに、

型破りな戦術

このカードだけは回りだすと一瞬でゲームが決まる可能性がありますので、バットリとは別枠で考えておきましょう。

では、バットリ一覧です。敗北シリーズもインスタントタイミングで撃てるものはありますが状況が限定されるため、今回は除きます。

英雄的行動デジェルの拒絶砂爆破救済の恩寵空想の脅威送還栄光の刻毒の責め苦弱点消し削剥かすむ刀剣火をつける怒り発射待ち伏せ活力の贈り物農場 // 市場徙家 // 忘妻捲土 // 重来

コンバットトリック、というより直接的な除去のほうが目立ちますが撃たれて凹まないように覚えておきましょう。

以上、『破滅の刻』のまとめでした。プレリリース、頑張っていきましょう!

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    わかりやすーい!!

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ためになった。除去も見たい。

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    さすがです

  4. 名無しの速攻クリーチャー より:

    記事の完成度が高すぎてコメントに困るというw

  5. 名無しの速攻クリーチャー より:

    正直点数もみたかった

  6. 名無しの速攻クリーチャー より:

    分かりやすく助かりました。
    レアに全除去が多くあるのも
    意識しないと怖いことになりそうですね!

  7. 名無しの速攻クリーチャー より:

    マナリスと旅行者の護符がコモンにありますけど多色厳しいっすかね?

    • TAL より:

      シールドなら色安定としてはアリかもしれませんが、楽園の贈り物はゲインライフもデカくてダブルシンボルを使いやすく利点がありましたからね。マナリスいっぱい集めて多色!といってもダブルシンボルまではカバーできないから難しいかなあ、と思っています。

      やってみないとわからないですけどね。

トップへ戻る