スポンサーリンク

【スタン】MO5−0!部族の力よ「青白スピリット」【デッキ紹介】

公式のMO構築戦の上位デッキリストが更新されたので、面白いものをご紹介いたします。

公式該当ページ(英語)

スタンダードMOで5-0を果たした、「青白スピリット」のデッキリストはコチラ。

 クリーチャー:25
4:《霊廟の放浪者》
4:《鎖鳴らし》
4:《金属ミミック
4:《無私の霊魂
2:《ネベルガストの伝令》
4:《呪文捕らえ
3:《大天使アヴァシン+浄化の天使、アヴァシン

呪文:12
3:《本質の変転》
4:《検閲》
2:《停滞の罠》
3:《排斥》

土地:23
5:《平地》
8:《島》
2:《灌漑農地》
4:《大草原の川》
4:《港町》

サイドボード:15
1:《ネベルガストの伝令》
2:《往時の主教》
2:《払拭》
2:《儀礼的拒否》
2:《石の宣告
2:《否認
4:《黄昏+払暁》

マナコストと色のバランスです。

それではデッキの動きを見ていきましょう。

スピリットデッキはテンポが命なので、序盤はどんどん展開して上から殴っていきましょう。
相手の除去を避けれて、味方に瞬速をつける鎖鳴らしの使い所がポイントですね。

続いて中盤には。

はやり瞬速スピリットで打ち消したりタップさせたりでテンポを取っていきます。
基本的に小粒でタフネスも心もとないスピリットには、金属ミミックは頼もしいですね。

マナが整ったら。

最強のスピリット(?)アヴァシンを狙っていきます。
すぐ出しても、対応で出しても非常に強いですよね。
相手の飛行戦力や全体火力が来るまで出さずに温存してもいいかもしれません。

サポートするカードは。

除去を避けて強化もできる本質の変転が3枚採用されていますね。
スピリットは基本的にCIP付きなので、お得感もあります。
さらに金属ミミックも出ていれば+2ですね。

続いてサイドボードを見ていきましょう。

追加の打ち消しやスピリットが入っていますね。
そして気になる《黄昏+払暁》。
デッキのほとんどがパワー2以下なので、場合によっては爆アドですね。

以上いかがでしたでしょうか。

私も以前スピリット使っていましたが、バリスタとサヒーリが辛すぎてやめてました。
デッキリストを見るとまた組みたくなりますね。

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    コピーキャット無くなっていろいろ出てきて嬉しい

トップへ戻る