スポンサーリンク

ユキの手軽に遊ぼうEDH 第24回 緑

こんにちは、ユキです。

今回は緑です。

テーマは続き続く「ジェネラル候補」という事で緑単色のジェネラル候補を紹介してゆきます。

非常に個人的な話ですが、とにかく緑が好きな私としては割と活躍出来るカードのあるEDHは好きです。ドローやサーチ、打消し、変則カード、コンボパーツ、と一通り揃っている上アーティファクトとのシナジーも多い青がEDH最強色として認識されていますが、緑も実は打消し以外は揃っています。加えてランドブーストやクリーチャーを複数生むカードでボードアドバンテージも作りやすくコンボを阻害しつつ場で攻める事が出来ます。

ピーマの改革派、リシュカー/Rishkar, Peema Renegade〉

緑絡みのエルフ系やウィニー系のジェネラル候補カードはこれまでも多くあり、〈背教の主導者、エズーリ/Ezuri, Renegade Leader〉〈進化の爪、エズーリ/Ezuri, Claw of Progress〉〈トレストの密偵長、エドリック/Edric, Spymaster of Trest〉〈精霊の魂、アニマー/Animar, Soul of Elements〉〈首席議長ゼガーナ/Prime Speaker Zegana〉などが強力どころでしょう。さらにトークン系などを加えると〈カーの空奪い、プローシュ/Prossh, Skyraider of Kher〉〈光り葉のナース/Nath of the Gilt-Leaf〉〈煽動するものリース/Rith, the Awakener〉などがあります。一緒くたにしましたが、これらは割と強めのカードでガチデッキにすると結構強いものになり、その分対戦前のヘイトも上がります。

リシュカーはそんな緑でウィニー系のデッキに一石投じられるカードだと思っています。出ただけでクリーチャーを二体強化、加えてマナソースも増やせて本体も軽い。序盤から積極的に攻めてゆくウィニーのデッキにかなり合致する能力です。ジェネラルとしてではなく普通にデッキに入れても活躍が見込めるでしょう。

カウンターを置かれたクリーチャーは何でもマナを生めるのでリシュカー以外の+1/+1でも、-1/-1カウンターでも蓄積カウンターでも、何ならギデオンの様にクリーチャー化したプレインズウォーカーでもカウンターが乗っているので問題ありません。

〈野生の心、セルヴァラ/Selvala, Heart of the Wilds〉

緑にあるクリーチャーに関連したドローを内蔵したカード。要は一番大きいクリーチャーを出せばドローです。

パワーの参照範囲が自分の場だけではない上、ドローも自分だけではないので相手にも利益を与えてしまう時もありますが、セルヴァラ自体がマナを生む能力も付いてきますので、大きいクリーチャーを出せば出すだけ後続を引く可能性と出せる可能性が大きくなります。

〈放浪の吟遊詩人、イーサーン/Yisan, the Wanderer Bard〉

どんどん大きい生物を持ってこれるクリーチャー。

ライブラリーが多い上ハイランダーであるEDHでは狙ったカードを持って来れるサーチはデッキの安定に繋がり非常に強力です。コストの大小もありますがサーチ出来るカードに制限が無かったり、繰り返し使えるものは当然より強い訳で、〈次元の門/Planar Portal〉〈艦長シッセイ/Captain Sisay〉などはその上位に位置するカードです。

サーチとプレイを3マナだけで出来るという事は、場が増えるのでボードアドバンテージになり、手札を使っていないのでハンドアドバンテージを取得している結構とてつもない能力です。状況に応じて戦闘向きなもの、除去になるものなどを好きに選べます。

サーチ出来るクリーチャーは緑に限定されていないので、アーティファクトクリーチャーもインスタントタイミングで持って来れます。そのためイーサーンをジェネラルにしなかった場合、色に縛られずデッキ内の好きなクリーチャーをサーチ可能です。

惜しむらくは詩句カウンターはイーサーン本人に乗るので、一度対処された場合は最初から貯め直しになる事です。経験カウンターの様にプレイヤーに貯まって除去されても持ち越しにはなりません。

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    苦言くれ、欠乏してる

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    独自のコミュニティ嫉妬民
    カードショップ弁慶嫉妬民嫉妬民に目をつけられてしまった

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    イーサーンでおすすめカードあったら教えてください!

トップへ戻る