スポンサーリンク

ユキの手軽に遊ぼうEDH 第23回 赤

こんにちは、ユキです。

前回は少し番外的な内容でしたが、戻ってゆきます。

今回は赤です。

テーマは続き続く「ジェネラル候補」という事で単色のジェネラル候補を紹介してゆきます。

赤もダメージを飛ばしたり大きいだけでなく、ギャンブル的なものや場をカオスにするカードがあり、「滅茶苦茶にして楽しむ」要素もあります。私は〈二の足踏みのノリン/Norin the Wary〉デッキの〈兵員の混乱/Confusion in the Ranks〉に滅茶苦茶にされた思い出があります。

〈罰する者、ゾーズー/Zo-Zu the Punisher〉

〈ミシュラのアンク/Ankh of Mishra〉付きのクリーチャー。神河物語のカードですがデュエルデッキ精神vs物理に再録されたのでシングル入手はそこまで難しくないでしょう。

単色デッキでもマナアーティファクトを利用するEDHではありますが、土地をセットしないデッキはないに等しい上、対戦相手は複数人いるため結構なダメージを出してくれます。土地のプレイではなく場に出るだけで誘発するので、フェッチランドを多く積んだ多色デッキ相手などには毎ターン4点ダメージなんて事も起こります。大抵のプレインズウォーカーは落ちます。

ジェネラルとして使った際、3マナと軽いので数回の除去はものともせずに再プレイ出来ます。

ちなみに誘発した能力は戦闘ダメージではないのでジェネラルダメージには入りません。

使い方としては全力で守るというよりも、少しのライフを削る、もしくは除去されるまでの牽制の様に使うのが良いでしょう。

〈隠れしウラブラスク/Urabrask the Hidden〉

こちらのクリーチャーは速攻を持ち、対戦相手のクリーチャーはタップイン。クリーチャー多用のデッキであれば速攻もありがたいのですが、相手のクリーチャーをタップインさせる能力が計算を大きく狂わせられるので有用な時が多いです。

当然相手がコンボ主体であると強みも落ちるのですが、その時は4/4が活躍する時です。強化がないとジェネラルダメージは現実的ではありませんが、攻防に大きく関われるサイズですので戦闘に参加しましょう。ジェネラルの多くは出るだけでヘイトが集中し除去の的になるので、プレイする時は「コンボを決める」「効果を有効活用する」「戦闘する」など明確に目的を持ち、出来るだけターンを跨がず即座に行動する事を考えましょう。

2枚コンボかつ単色でも複数色でも活用出来る〈欠片の双子/Splinter Twin〉系への対策には実はあまりなりません。無限トークンコンボは成立しますが、タップインのため攻撃への参加出来なくなります。しかし、自分のターンの直前のプレイヤーのターン終了ステップ中にコンボをされると、アンタップ後に攻撃されてしまいます。

ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar〉〈ピア・ナラー/Pia Nalaar〉

お供を連れて来るクリーチャーはボードアドバンテージを稼げるため非常に有用です。それが軽いジェネラルであれば複数回のプレイも可能でボードアドバンテージもより大きくなります。

性質上クリーチャー、特にアーティファクトクリーチャーが多く積んだビートダウン系のデッキへの投入になると思われます。赤は古くから〈ゴブリンの溶接工/Goblin Welder〉などアーティファクトシナジーのあるカードもありましたが、EDHではどうしても〈覇者シャルム/Sharuum the Hegemon〉などの白青黒、もしくは〈アーカム・ダグソン/Arcum Dagsson〉などの青単がアーティファクトデッキとして強い印象がありました。しかし〈屑鉄の学者、ダレッティ/Daretti, Scrap Savant〉〈エーテリウム造物師、ブレイヤ/Breya, Etherium Shaper〉などのジェネラル候補などが出始め、赤もアーティファクトデッキへの参入も可能性が大きくなっています。特にブレイヤは従来のアーティファクトカラーの白青黒も含んでいますので構築の幅が広がって良いと思えます。

速攻紳士達のコメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    もうすっかりライターはこの人だけになっちゃったな

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    管理人以外だとこの人とあとFF11の人か。
    メンバー一覧見てきたけどこんなにいたのかって思った。

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    継続してる点はとても評価できるが
    もう少しうまく書けるよう努力してほしい

  4. 名無しの速攻クリーチャー より:

    アンクとゾーズーがPWにもダメージ入るのは失念してたから、使うのにいい機会になった

    にしても回数は増えたな。初期の変なタイトルのころよりはずっとわかりやすい内容だし、引用にたよった記事じゃないのは他記事よりよいかもね。

  5. 名無しの速攻クリーチャー より:

    そんなのより苦言が聞きたい

  6. 名無しの速攻クリーチャー より:

    赤はEDHだと使いやすいよね、言わずと知れたパーフォロスもいるしドラゴン好きの為のジィーリィーランもいる
    そして取り敢えずで入れたくなる前哨地の包囲……

  7. 名無しの速攻クリーチャー より:

    そもそも赤でハンドアドバンテージを得るには命運の輪みたいな不安定なドロソ群しかないから、安定してかつ安いのとなると赤包囲くらいしかないもんね…

  8. 名無しの速攻クリーチャー より:

    伍堂やズィーリィーラン、クレンコなど、面白くて戦える統率者が赤にいるからなぁ。鐘つきのズルゴとかも楽しそう。

トップへ戻る