スポンサーリンク

ユキの手軽に遊ぼうEDH 第22回 アモンケットの神について考える

こんにちは、ユキです。

今回は番外編のような感じで何かと話題のアモンケットの神について色々みてゆこうというものです。

非常に個人的な意見ですが、アモンケットの神は神話好きの私にとってはデザインとして面白く、ビジュアルもとても興味深いので観賞用に1枚は欲しいです。

アモンケットの神、〈信義の神オケチラ/Oketra the True〉〈周到の神ケフネト/Kefnet the Mindful〉〈栄光の神バントゥ/Bontu the Glorified〉〈熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent〉〈不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable〉の五柱ですが、テーロスブロックの神をデザインの元にしているのですが、実は細かい部分がかなり異なっています。

※テーロスブロックの神とアモンケットの神との主な違い

アモンケットの神は常時クリーチャーである事が違いのひとつであり、常に「生物としてカウントされる」「(破壊不能はあるが)クリーチャー除去(やクリーチャーを対象とした呪文)の標的になる」「装備出来たり機体に乗れる」などがあります。エンチャントであるテーロスの神との差別化をするフレイバー的な意味や、前ブロックの目玉のひとつである機体との関係を考えたシナジー的な意味があるのではないでしょうか。

基本的にエンチャントとしての性質はありませんが、使い方としてはかつての神と同じく、起動型能力を有効活用しつつ条件を満たせば大きな破壊不能生物として戦闘に参加というものが一般的でしょう。

それでは各神について見てゆきましょう。今回は最近のテーマであるジェネラル候補としてだけではなくデッキにそのまま入れる事も考えます。

〈信義の神オケチラ/Oketra the True〉

マナコスト、起動型能力などが〈太陽の神、ヘリオッド/Heliod, God of the Sun〉と結構被って見えるオケチラ。

4マナで小粒クリーチャーを一体生むのは正直あまり良いコストでは無いのですが、場のカードだけでパーマネントを増やせるのは優秀である事に変わりはありません。

むしろ破壊不能と二段攻撃があるアタッカーとして運用すれば美味しいのではないでしょうか。白絡みでクリーチャーを多く積むデッキは難しくはないため、4マナパワー6アタッカーにしたり、ジェネラルに据えて21点のジェネラルダメージを狙いにいっても良いのかもしれません。

〈周到の神ケフネト/Kefnet the Mindful〉

ドロー効果付きの神であるケフネト。少々コストは重いのですがマナだけでカードが引けるクリーチャーが弱い事はありません。また自分の土地を戻せますので、手札を増やして戦闘可能条件を満たしたり、CIP能力持ちの土地などを再利用する使い方が良いでしょう。土地は戻してもよいなので任意で戻せます。

CIP能力持ちの土地を再利用する際は、緑絡みのデッキにして土地のプレイ回数を増やしたり、ランドサーチ呪文と組み合わせると良いでしょう。特に基本でない土地をサーチ出来るカードがあれば活躍の機会が一気に広がります。アモンケットの〈シェフェトのオオトカゲ/Shefet Monitor〉や戦乱のゼンディカーで採録された〈森の占術/Sylvan Scrying〉などは入手も簡単です。

〈栄光の神バントゥ/Bontu the Glorified〉

戦闘するには毎ターン生け贄を要求する中々我儘な神バントゥ。威迫持ちですがパワーがそこまで高くないのでジェネラルダメージは狙いにくいと思います。

一方起動型能力はマナも少なめで頭数を集めて一気に削りに行きながら占術をするという使い方が出来るのではないでしょうか。緑や白と絡めてクリーチャーを展開するデッキに出来ると良いでしょう。個人的には〈彼方より/From Beyond〉は入手も簡単な上タダでクリーチャーが手に入るので結構気にしている1枚です。

〈熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent〉

暴勇っぽい戦闘条件と本体火力内臓のハゾレト。

手札1枚以下のリスクは流石に大きい上火力が本体にしか効かない、そして出たターンにしか効果のない速攻。速攻が働きやすいようジェネラルに据えると出るターンが遅くなる、デッキに入れるといつ引くか分からない、起動型能力も手札を消費する、と、正直あまりEDHでの活躍を見出せない印象です。ただ火力は全員に飛ぶので準備がしやすいのではないでしょうか。

〈不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable〉

接死持ちのため緑にしては少々小さめの神ロナス。戦闘可能条件は割と緩めで、他にクリーチャーが1体でもいれば起動型能力で無理矢理満たす事が出来ます。

ただ効果は良くも悪くもシンプルでクリーチャーのサイズアップでしかない上自分に使えないので何かに食い込んだりが難しいという印象です。

総じて

  • 全ての起動型能力が少し重いため、無限系以外の使用法をしない際は起動型能力よりもクリーチャーとして運用したい。
  • ケフネト以外の神は戦闘に参加させるにはクリーチャーの展開がほぼ必須であるため、必然的にクリーチャーが多めのデッキでの運用になる。

と、オケチラ以外をジェネラルに据えるのは、愛で乗り越える感じになるではないでしょうかというのが印象です。

しかしこれはあくまで私の印象ですし、EDHには無限を含めコンボやシナジーが山とありますし、何より好きなカードを使えるフォーマットですので、印象深い神というクリーチャータイプに興味のある方はぜひ手にしてみてはいかがでしょう。

コメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ハゾレト、火力が本体にしかきかないというけど、PWがいる現状では2点はバカにできないよ
    やる人は少ないかもしれないけど、11回うてば勝利でもあるw

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    統率者ダメージのカウントは戦闘限定ですよ…(小声

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    アモンケットの神を統率者に据えるという厳しい縛りプレイを推奨していく記事

  4. 名無しの速攻クリーチャー より:

    一番うんこなのはバントゥでしたね

  5. 名無しの速攻クリーチャー より:

    苦言は?

  6. 名無しの速攻クリーチャー より:

    無限マナからケフネトぐらいしか使い道ないわ……
    オケチラもジェネラルダメージ7の壁越えてない上攻撃制限とかお世辞にもうんこ

  7. 名無しの速攻クリーチャー より:

    神は添えるだけ

  8. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ロナスはマナが出る系統率者(大蛇の守護神とかセルヴァラとか)なら積むのはありかも。そこはナイレアとあまり変わらんかな。
    アモンケットで統率者にするならサムトが楽しそうだとは思った。

トップへ戻る