スポンサーリンク

【スタン】MO5−0!力を合わせて「4色PW」【デッキ紹介】

公式のMO構築戦の上位デッキリストが更新されたので、面白いものをご紹介いたします。

公式該当ページ(英語)

スタンダードMOで5-0を果たした、「4色PW」のデッキリストはコチラ。

クリーチャー:17
4:《導路の召使い》KLD
4:《ならず者の精製屋》AER
2:《不屈の追跡者》SOI
3:《つむじ風の巨匠》KLD
2:《逆毛ハイドラ》KLD
2:《栄光をもたらすもの》AKH

呪文:23
1:《アーリン・コード+月の抱擁、アーリン》SOI
4:《蓄霊稲妻》KLD
4:《ニッサの誓い》OGW
4:《霊気との調和》KLD
2:《チャンドラの誓い》OGW
2:《自然に仕える者、ニッサ》AKH
1:《先駆ける者、ナヒリ》SOI
2:《実地研究者、タミヨウ》EMN
2:《反逆の先導者、チャンドラ》KLD
1:《不撓のアジャニ》AER

土地:20
1:《平地》AKH
1:《島》AKH
2:《山》AKH
5:《森》AKH
4:《霊気拠点》KLD
4:《植物の聖域》KLD
2:《尖塔断の運河》KLD
1:《伐採地の滝》BFZ

サイドボード:15
1:《刻み角》AKH
2:《払拭》BFZ
3:《マグマのしぶき》AKH
3:《否認》AER
1:《人工物への興味》KLD
1:《焼けつく双陽》AKH
2:《慮外な押収》KLD
1:《領事の旗艦、スカイソブリン》KLD
1:《先駆ける者、ナヒリ》SOI

マナコストと色のバランスです。

それではデッキの動きを見ていきましょう。

まずは各マナサポートカードで色マナを安定させましょう。
ニッサの誓いはPWの色を無視できるので、置けるなら置いておきたいですね。

そしてクリーチャーで盤面を支えてもらいましょう。
アドを取れたりトークンを出せたり、場持ちが良かったりする生物が採用されていますね。

4マナ以降はメインとなるPW達が出始めます。
2枚採用されたニッサの使用感など気になる所ですね。
白要素は薄めなので、ギデオンは居ないようです。

サポートカードとして除去になる呪文が採用されています。
栄光をもたらすものは最近良くみかけますね。

続いてサイドボードです。

サイドボードには追加の除去やPW、生物や置物対策の他に、打ち消し呪文が多めに入っていますね。
サイド後はコントロール色を強めたりできそうです。

以上いかがでしたでしょうか。
そういえば色が合うpwで誰か忘れているような・・・。

あっ。

コメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ギデオン不採用→コンセプトに合わなかったか…
    キオーラ不採用→あっ…(察し)

    この差よ

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    こんなのいたんだ(すっとぼけ)

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    キオーラ様で栄光ちゃんのサポートをしよう!

  4. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ニッサって5マナの方だと駄目なんかな?

  5. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ニッサを5マナのほうにして、GW配備入れたら楽しそう

  6. 名無しの速攻クリーチャー より:

    男は黙ってGW配備

  7. 名無しの速攻クリーチャー より:

    土地が完全じゃない&ナヒリ無しで少し使ってみたけど、基本PWに対する除去が少ない&本体火力も少ない事が追い風で思った以上に動ける
    コントロール相手にはこちらもカウンターを構えつつハイドラを通して殴る
    ビート相手には火力で押さえつけていく感じ
    アジャニは一度出せば確実にアドバンテージになるので使って楽しい 
    マルドゥ機体は戦ってないからわからんがどうなるんやろ?個人的に除去が追いつかない事もないと思うが、とりあえずナヒリ欲しい

  8. 名無しの速攻クリーチャー より:

    サヒーリ許すまじのついでに対策されてた環境は終わったんやなって

  9. 名無しの速攻クリーチャー より:

    今ひとつ何やりたいかわからんデッキだな
    あくまで想像だけど、機体には弱いと思う
    キランやギデオンを咎められず、マナクリ潰されるとテンポ取られてそのまま押され気味で負けそう

トップへ戻る