スポンサーリンク

ユキの手軽に遊ぼうEDH 第20回 青

こんにちは、ユキです。
少し時間が空いてしまいすみません。少しバタバタしており、休みがちになるかもしれません。
今回は青です。
テーマは「ジェネラル候補」という事で青単色のジェネラル候補を連続で紹介してゆきます。
EDH最強色ともいわれる青ですが、ジェネラル候補も尖ったカードが多くコンボ絡みのものが多くあります。アーティファクトと相性の青ですが、〈アーカム・ダグソン/Arcum Dagsson〉をジェネラルに据えて状況に応じて様々なコンボを用意出来たり、〈ラクァタス大使/Ambassador Laquatus〉などは無限マナからのフィニッシャーになります。
しかし単色かつ安価で、特化したデッキでなくともそこそこ使えそうなジェネラル候補は多くありません。

〈海の神、タッサ/Thassa, God of the Sea〉

いるだけで最低限の仕事をするジェネラルです。狙われやすいエンチャントですが、大きな仕事をするタイプではない上、破壊不能付きなので場持ちはかなり良いです。
基本的な使い方は占術を頼みにして手札を整理するというものです。クリーチャー化やアンブロッカブル化はおまけの様な物です。クリーチャー化出来ると自身をブロック出来なくし攻める事にも回れますが、その分追放系のクリーチャー除去の的になりますので信心はコントロール出来ると良いでしょう。毎ターンの占術はかなり地味ですが最初のドローを操作していると考えると実はかなり良い効果で、青得意のドローなどを組み合わせるとハイランダーの運のブレがかなり軽減されます。
〈森の知恵/Sylvan Library〉の様に長く場にあって少しずつ有利に繋げてゆくタイプのカードですので、早めに設置して利用すると同時に対処された時の優先順位も考えながら使いましょう。

〈全能なる者アルカニス/Arcanis the Omnipotent〉

毎ターン追加で3枚ドローと考えると異常な強さの一枚です。少し前は〈精神力/Mind Over Matter〉と組み合わせて無限ドローにしコンボ始動を担っていました。
手札に戻るので緊急避難や再度のキャストも容易に出来、マナは掛かりますがブロッカーにも出来ます。
現在のルールでは、統率者(ジェネラル)がいずれかの領域から、墓地か手札かライブラリーか追放領域のいずれかに置かれる場合、そのオーナーは代わりに統率領域に置く事を選んでも良い、というルールがあります。そのため手札に戻る起動型能力を使用した際、手札か統率領域に移動するか選べます。再キャストの時追加コストのない手札にするか、妨害を受けにくい統率領域にするかを選べますが、2マナを余計に払わずに済み、どうせ妨害を受けたらその時に統率領域に移せば良いため、手札に戻すのが無難かと思います。

今年の統率者セットは部族だそうです。部族とあるだけなので違うかもしれませんが、恐らく同一のクリーチャータイプがメインテーマという事でしょう。
色の組み合わせで行くと一度もセットになっていないのは友好二色しか組み合わせがないので、今年はそうなのかと思っていましたが全然違いました。
色の組み合わせ以外で組まれるのは初めてなので、どんな内容になるか楽しみです。そして、部族という事は毎度青か赤にあるアーティファクトてんこ盛りのアーティファクトシナジー関連デッキは少なくともメインストリームではない可能性があり、そうではないコンボカードなどが増えたり採録されるのかなと思っています。

コメント

  1. 名無しの速攻クリーチャー より:

    部族呪文復活して欲しいな

  2. 名無しの速攻クリーチャー より:

    もう20回かぁ…早いもんだなぁ

  3. 名無しの速攻クリーチャー より:

    タッサ使ってたけど占術は軽視してたわ。たしかにハイランダーだと安定化の一助なんだな。アルカニスみたいにドローに目をやりがちだった。

  4. 名無しの速攻クリーチャー より:

    他の人が消えた中、記事書き続けてるだけ立派だね

  5. 名無しの速攻クリーチャー より:

    タイシとかいう幻の自称拡張アーティスト

  6. 名無しの速攻クリーチャー より:

    記事と全然関係ないけど、そろそろシューユンがうざい

  7. 名無しの速攻クリーチャー より:

    他のライターさんたちは何をやってるんですかね…?
    あとTALさんくらいしか記事書いてる人おらんやん

  8. 名無しの速攻クリーチャー より:

    ハイランダーだからこそ占術は弱いんだけどな・・・

  9. 名無しの速攻クリーチャー より:

    苦言はよ、苦言専用記事があってもいいくらい

トップへ戻る